在日コリアン 尊厳めぐる闘い ドキュメンタリー映画、新宿で17日上映:東京新聞 TOKYO Web

15コメント 2021-04-06 07:52 東京新聞

韓国で制作された在日コリアンのドキュメンタリー映画「私はチョソンサラム(朝鮮人)です」(2020年/94分)の上映会が17日、新宿区の...

ツイッターのコメント(15)

見てきました。
「独立運動の闘士が建てた国と関東軍の将校がトップになった国とどちらを選ぶかなんて話にならないでしょう」という言葉に深くうなずく。
拉致被害者が、今も北朝鮮で苦しんでいる。
被害者家族も叫び続けている。
厚かましいにも程がある💢
朝鮮人は私達より優秀な種族で、日本は滅びる国だと公言していますよね。
ならば、御国に戻られればよかろう。
反省すべき日本、賠償しろ、陛下を日王呼ばわり、もううんざりだ。
肌の色も気にならないし何人でもいい。
人類みな友達。
そう思ってたけど…
でも、クソみたいな通り名の在日朝鮮人に出会ってからすごい嫌いになった。
申し訳ないけど。
ごめんなさい。
その「在日コリアンは尊厳がない」前提のタイトルやめてくれないかな。尊厳、あるから。あなたは知らないけど、私にはあるから。一緒にしないでくれる?迷惑。
在日朝鮮人はいつまで密入国した日本に居座るんですか?同胞の住む南北朝鮮に迎えてもらいなさい。日本人拉致に関与する連中や日本からお金を巻き上げる詐欺国の人間が被害者面するんじゃないよ。
ここ、日本だよ?
お前らには心底うんざり
嫌悪感しかないんだよ。
もう在日朝鮮人と日本人が和解する事はないから 直ちに帰国せよ
>「朝鮮学校『無償化』排除に反対する連絡会」
民族教育の自由は認められてますよね
それ以上に集らないで母国に援助を求めては如何でしょう
自分たちの主張が世界では全く認められないものでも日本ではこうして公開映画にまでできる。
日本の寛容さにつけ込んでここまで増長してさらに多くを求める。
金監督は「人としての尊厳をめぐる闘いを、韓国や日本の人々に知ってもらいたかった」という。
韓国DMZ国際ドキュメンタリー映画祭審査員特別賞受賞。各地で自主上映を募る。

東京新聞 TOKYO Web
観たい‼️
完全予約制だそうな。
問合せ先電話番号が記載されているので 。
昔から思っている単純な考え。日本国籍を取得することが容易なのに日本で生まれ育って日本人にならない。甘えや恩恵、陰謀しかないだろ。アイデンティティーに国籍は関係ない。尊厳は人としての尊厳を。 映画、新宿で17日上映
韓国で制作された在日コリアンのドキュメンタリー映画「私はチョソンサラム(朝鮮人)です」(2020年/94分)の上映会が17日、新宿区の牛込箪笥区民ホールで開かれる。
以上
 
PR
PR