TOP > 国際 > 自宅にいた13歳少女も銃弾に… ミャンマー国軍記念日に市民へ銃撃 過去最悪1日で91人死亡 :東京新聞 TOKYO Web

自宅にいた13歳少女も銃弾に… ミャンマー国軍記念日に市民へ銃撃 過去最悪1日で91人死亡 :東京新聞 TOKYO Web

16コメント 2021-03-27 21:19  東京新聞

【バンコク=岩崎健太朗】ミャンマーの首都ネピドーで27日、国軍記念日の式典が開かれ、ミン・アウン・フライン総司令官は「国の安定のために...

ツイッターのコメント(16)

いくら軍でも、こんな弓矢が飛んで来たら自衛せざるを得ないと思うのだが。
自国民に銃口を向けるなんてあってはいけない!
もう、国軍ではなく、反民主主義軍。
“国軍は前夜、国営放送を通じ「規則に反すれば、背後から頭を撃たれる危険があると学ぶべきだ」と、デモに参加すれば射殺すると警告していた。”

「背後から頭を撃たれる」???
そして91人死亡😢
狂ってる…
弓矢で抵抗する抗議行動を"デモ"と表記することに違和感があるのと、その弓矢を何に向けて使用しているのかで、銃撃の意味も変わる。
内乱や軍事介入になる前に、国連PKFを派遣した方が良いのではないか?口頭で抗議するだけならTwitterでもできる。日本の政治家達は現実に行動して欲しい。
が悪化の一途です。自国の市民を銃撃する軍を軍と呼べるのでしょうか。
民意を権力と暴力で制圧する事は絶対に許されない
オンラインメディア「ミャンマー・ナウ」によると、この日は抗議デモに参加した市民らへの国軍銃撃などで、7歳や10歳の子どもなど91人が死亡。1日の死者数としては過去最悪となった。
オンラインメディア「ミャンマー・ナウ」によると、この日は抗議デモに参加した市民らへの国軍銃撃などで、7歳や10歳の子どもなど91人が死亡。1日の死者数としては過去最悪。
ヤンゴンやマンダレーで多くの死傷者がでたもようで、マンダレーの自宅にいた13歳の少女は至近距離から胸を撃たれたという。
非を認めないと一旦決めてしまえば、〝正当化〟が最優先となり、最早どんな犠牲も意味を持たなくなる。
どこの国でも起こり得る、余りに愚劣な〝過ち〟。
”国軍は前夜、国営放送を通じ「規則に反すれば、背後から頭を撃たれる危険があると学ぶべきだ」と、デモに参加すれば射殺すると警告していた。”
ミン・アウン・フライン総司令官は「国の安定のために力を尽くしている」とクーデターの正当性をあらためて強調。この日は抗議デモに参加した市民らへの国軍銃撃などで、7歳や10歳の子どもなど91人が死亡
ミャンマーももうめちゃくちゃだね。
なんで自宅にいた少女が、殺害されるハメになるんですか!!!おかしいですよね!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR