知財高裁「生徒の演奏には著作権使用料は徴収できない」 音楽教室の楽曲演奏めぐる控訴審判決:東京新聞 TOKYO Web

24コメント 2021-03-18 14:19|東京新聞

ツイッターのコメント(24)

関係ないけどやったぜ!
結構やりすぎ気になるJASRAC。
先生からの徴収が本丸で、生徒はついで。生徒から徴収できなくても痛み分けという体を装えるから、世間からの反感を和らげるのに有効という計画だったのよ
音楽を守るために始まったことが、いつの間にか音楽を潰すことになっていくのは、すごい皮肉。「権利」と「利権」は、裏表なのかな。//
知財高裁
「生徒の演奏には著作権使用料は徴収できない」

音楽教室の楽曲演奏めぐる控訴審判決

一審判決を変更
よくわからないケド、先生はダメで生徒は良いってことなのかな?
演奏技術だけなら先生より上手な生徒、割といると思うんだけどナァ

法律って難しいね
JASRAC もレッスンの受講ぐらい、大目に見ろよ😐
こんな事で金を請求するよりもっと他にやるべき事があるはずだと思うけど・・・
🤔「教師が自分の演奏を注意深く聞かせていることは明らかで…」 |
そう言えば、その昔「音楽用CD-R」というのがあって、単なるデータ用のCD-Rと何が違うのかと思って調べてみたら前者には著作権使用料があらかじめ乗っていると。確かに、前者の方が少し割高でした。「音楽用」の方が音が良いと信じていた人が自分の周辺にもチラホラ笑
この解釈すげぇ難しいな。何が難しいって、「いやいや生徒の演奏も捉え方によっては不特定多数の人に聞かせる演奏になり得るのでは?」ってところ。そんな事はないという意見も分かるけどその逆も然り。つまり争点の線引きが論理的じゃないって事なんだけど。的確な解説求む。
判断が逆転して良かった。
一審判決に無理があったと思う。
ダンスやバレエの教室で音楽を使う場合って、その是非はともかく、すでにJASRACと契約して1回あたり数百円みたいな契約でやってるんですよね(やってないところもあるけど)。ピアノ教室やギター教室だけ特別扱い、はなかなか難しそう。
そんなことも決まってなかったのか?どこまでガメツイねんそのうち鼻歌まで徴収しに来よるぞ
一時期、甲子園でブラスバンドが演奏する曲はどうなるんだ、そんなことも言われたね。
おっ!地裁の判決が一部覆されて良い判決 /
理不尽な徴収って反社と変わらないですね

 音楽教室の楽曲演奏めぐる控訴審判決
一審が横暴過ぎたため腹立っていたのですが、これなら多少は解るというもの。
果たして最高裁までもつれ込むことになるのでしょうか。
以上
 
PR
PR