TOP > 国際 > 福祉国家スウェーデン、コロナで死者多数 民営化進み「金、金、金」:東京新聞 TOKYO Web

福祉国家スウェーデン、コロナで死者多数 民営化進み「金、金、金」:東京新聞 TOKYO Web

69コメント 2021-03-08 18:51  東京新聞

世界中でまん延した新型コロナウイルスへの対応を巡り、各国の特性が浮き彫りになった。中でも、多数の感染者によって社会的な抗体を作る「集団...

ツイッターのコメント(69)

日本もスウェーデンと変わらない…
スウェーデンの話はマジでガックリくる。
平和が長く家族以外と政治の話をするのを好まない国民性とはまさに日本のようではないか。
おとなしいのと大人であることは全く違う。
自分と大事な人を守るための政府批判は必要だ。
息吸って吐くぐらい当たり前のことだ。
最近のスウェーデンのコロナ死亡率、日本の約20倍と記事。その原因として、
・社会保障分野の民営化が進み、医療の質が落ちたこと
・政府の方針により、医療現場で命の選別があったこと
・政府のコロナ対策が企業支援、経済重視に偏り過ぎていたこと
が記事で指摘されている。
集団免疫を重視しロックダウン・マスク義務化を極力避けてきたスウェーデンを叩き続けた日本のマスコミ
例えば最近の東京新聞:

2021年3月8日 20時10分
新型コロナの集団免疫「ワクチンなしでは無理」
「1990年代から資本主義的な競争原理が導入され、社会保障分野でも民営化が進み質が落ちた」とみる。知人のスウェーデン人も「30~40年前は福祉国家だったが、いつの間にか『金、金、金』ばかり」

ずいぶんと変わったんだな。
高福祉のスウェーデンとか民営化がだいぶすすんでるとか聞くけどどうなんだろう。
東京新聞が興味深い記事を掲載していた→
1990年代から資本主義的な競争原理が導入され、社会保障分野でも民営化が進み質が落ちた」とみる。知人のスウェーデン人も「30~40年前は福祉国家だったが、いつの間にか
コロナじゃ日本の非科学仲間で、死者多数のスウェーデン。

アメリカに続き政権交代になるか。

ネトウヨの「リベラルはどうして勝てないか、頭冷やせ」論に対し

「知らん、日本人だけおかしい」を答えとして持っている私としては、注目したいところ。

東京新聞
外国を眺めて羨望するのも、祖国以外に楽園はないと退行するのも誤りなのだ。
そしてパラダイスなんてどこにもないから少しづつ身の回りから住みよくしていくしかない。
スウェーデンのコロナ対策は、首相自ら自助を尊重し、飲食店の閉店やマスクの義務化をせず、集団免疫を目指した。病床数確保のため、国は高齢の感染者を集中治療室に入れないよう通達を出し、医療現場で命の選別があったと判明。

金、金、金?
福祉大国のイメージ?
偏った記事だなあという印象。10年近く在住しているとは信じられない。
「1990年代から資本主義的な競争原理が導入され、社会保障分野でも民営化が進み質が落ちた」「知人のスウェーデン人も『30~40年前は福祉国家だったが、いつの間にか「金、金、金」ばかり』とこぼしている」
「コロナ対策では多額の金を企業支援に回す一方、人命を尊重せず、予想以上の経済重視に驚いた」
えー、ショックだ。
このスウェーデンの近年の政策、明石順平辺り福祉サービス持続のために進んで改革をしているってニュアンスで評価してたんじゃなかった?>
なぜ先進国のスウェーデンがコロナの対応で失敗したのか良く理解していなかったのだが、この記事は分かりやすい。
やはり国/行政が「カネ、カネ」となって福祉や医療を犠牲にするとロクなことにならない。
現政権がコケると移民の福祉タダ乗りは絶対に無くなる。それだけ不満が溜まり出してると現地YouTuberが言っている。家族ごと移住も止められそう。
地獄の沙汰も…
"近藤さんは「1990年代から資本主義的な競争原理が導入され、社会保障分野でも民営化が進み質が落ちた」とみる。知人のスウェーデン人も「30~40年前は福祉国家だったが、いつの間にか『金、金、金』ばかり」とこぼしているという"
高福祉の代名詞、スウェーデンですらコロナに対応出来てないんだ、やっぱりベーシックインカムしかない
スウェーデンにも新自由主義の波か。
大阪の皆さんは必読(棒読み
集団免疫は全国民がワクチンを打って成立する概念だから、誤概念であるスウェーデン式「集団免疫」をスウェーデンというだけで持ち上げたバカが居たのではないだろうか。
〝近年、高齢者介護施設で虐待や餓死事件も発生。近藤さんは「1990年代から資本主義的な競争原理が導入され、社会保障分野でも民営化が進み質が落ちた」とみる。知人のスウェーデン人も「30~40年前は福祉国家だったが、いつの間にか『金、金、金』ばかり」と…〟
>近年、高齢者介護施設で虐待や餓死事件も発生。近藤さんは「1990年代から資本主義的な競争原理が導入され、社会保障分野でも民営化が進み質が落ちた」とみる。
一人一人が国をつくる。
今だけ金だけ自分だけの言動は、いずれ自分を苦しめることになる。だから広い視野で物事を考えよう。
マスク反対派の先輩にこれ読んで欲しいな

やっぱりフェイクニュースだ、って言うのかな…
民営化 スウェーデン
「30~40年前は福祉国家だったが、いつの間にか『金、金、金』ばかり」
偽りの理想郷だね(笑)
民営化の弊害とスウェーデン人の変化
「スウェーデン福祉大国の深層」(水曜社)
「みんな、これほど人が死ぬとは思っていなかった。政府のコロナ政策に不満を持ち、口に出す人は少なくない。来年の選挙では政権交代が起きるとも言われている」
福祉国家としてのイメージが強いスウェーデンの実態
民営化による様々な弊害、自己主張や本音を避ける国民性から言い争いを好まず政治的な衝突を避けてきたことによる腐敗など、日本に似てます
ベルリンの壁が崩壊してから今までせき止められていた資本主義が一気に東側に流れ、米からのネオコンがヨーロッパ内に入り込んできた。そしてナイーフな国が餌食に。
あのスエーデンでさえこれだ。公共サービスを民間企業に移譲した結果やで。



>資本主義的な競争原理が導入され、社会保障分野でも民営化が進み質が落ちた」とみる。
「近藤さんは「1990年代から資本主義的な競争原理が導入され、社会保障分野でも民営化が進み質が落ちた」とみる。知人のスウェーデン人も「30~40年前は福祉国家だったが、いつの間にか『金、金、金』ばかり」とこぼしているという」
確かに良いイメージあるスウェーデンだけど、最近の実情は変わってきてるみたい
外から見る理想と現実は違うね。

こんなんで高福祉国家として、ほとんどを税金で持って行かれるのは納得いかないなぁ…
資本が「社会民主主義の檻」に我慢ができなくなり、資本による資本のため政治が行われるようになった。優先されるのは、人よりカネ。スウェーデンは北欧左派の敗北の象徴。主に中道左派が右に旋回したことによる。
「1990年代から資本主義的な競争原理が導入され、社会保障分野でも民営化が進み質が落ちた」「30~40年前は福祉国家だったが、いつの間にか『金、金、金』ばかり」
未だに事あるごとにすぐスウェーデンを例に挙げる人多いよね。
この話は既にストックホルムではかなり広まっていてお隣ノルウェーまで話か漏れてる模様…更にスウェーデンの大阪自民化も進んでいて国民相当不満持ってる模様
テレビでスウェーデンを推奨してた木村盛世とやらは、最近は一言も触れない(^^)逆張り商法の小林よしのりは、集団免疫の失敗をなんて言うのかな、ら
高福祉、コロナ放置プレイ、リベラルの勝ち組…スウェーデンの実態!!ふえぇ…
近年、高齢者介護施設で虐待や餓死事件も発生。近藤さんは「1990年代から資本主義的な競争原理が導入され、社会保障分野でも民営化が進み質が落ちた」
= 「死亡率は人口100万人当たり約1200人と世界有数で、日本の約20倍。コロナ対策では多額の金を企業支援に回す一方、人命を尊重せず、予想以上の経済重視」←社会主義運動が壊れたら、
「1990年代から資本主義的な競争原理が導入され、社会保障分野でも民営化が進み質が落ちた」
→これだけだと「やり過ぎじゃね?」と思えてくるけど、
変質した コロナで死者多数 民営化進み金社会
 近年、高齢者介護施設で虐待や餓死事件も発生。「90年代から資本主義的な競争原理が導入され、社会保障分野でも民営化が進み質が落ちた」…「30〜40年前は福祉国家だったが、いつの間にか『金、金、金』
昨年の前半くらいまではスウェーデンの政策を成功例として取り上げる記事も多かったが、「高齢者は集中治療室に入れない」方針なら、そりゃ医療崩壊しないでしょうねと思う。
“近年、高齢者介護施設で虐待や餓死事件も発生。近藤さんは「1990年代から資本主義的な競争原理が導入され、社会保障分野でも民営化が進み質が落ちた」とみる。”

アメリカ化による失敗で多くの人が亡くなったんですね。
俗な見出しつけてるけどこの話題も東京新聞以外だとまず触れない内容だから思想は別としてやっぱり独自取材記事は一歩抜きん出てるよな
引用)近藤さんは言う。「みんな、これほど人が死ぬとは思っていなかった。政府のコロナ政策に不満を持ち、口に出す人は少なくない。来年の選挙では政権交代が起きるとも言われている」

 民営化進み「金、金、金」東京新聞 TOKYO Web
他の人の見解も載せましょう。例えば宮川絢子さんとか。
スウェーデン人に関する記述を見ると「どこかで見たような」感がある。
それでも皆んな
政権交代させると言ってるんだし
日本よりマシじゃね?
日本なんか
スウェーデンの日にならんくらいクソ国家。
《北欧に伝わる十の戒めを説いた「ヤンテの掟」の中に「自分が人より優れていると思うな」という教えがある。スウェーデン人はこれに従い、自己主張や本音を言うことを好まないという》

いや、いま書いてる論文でも強調してますが、文学的創作ですからね、「ヤンテの掟」は。
こういうの読むとなんだかんだ日本はギリうまいところで線引きできてる気がするよ。ハイジ見て育んだの北欧のイメージはもう無いんだろうねぇ。
民営化、自助、スェーデンでも。
意外と、日本の状況(民営化、拝金傾向)と、相似ではないか?
近藤浩一さん
“自身もこの国にあこがれて移住したが、その固定観念を打破するため1月、「スウェーデン福祉大国の深層」(水曜社)を出版した。”
スウェーデンも何かと大変なんだん。
政権交代とかって話をきくとワクワクするけども。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR