丸川大臣「残念すぎる」選択的夫婦別姓、反対議員50人へ質問状 市民団体:東京新聞 TOKYO Web

61コメント 2021-02-27 16:38 東京新聞

自民党の国会議員有志が選択的夫婦別姓の導入に賛同する意見書を地方議会で採択しないよう求めた文書を巡り、市民団体「選択的夫婦別姓・全国陳...

ツイッターのコメント(61)

ねぇ丸川 珠代さん、仕事は旧姓なんですね?。(まるかわ たまよ、本名:大塚 珠代〈旧姓:丸川〉
日本会議、日本会議、、、、ずーっと日本会議、、フィギュアオタク、日本会議、日本会議、、
“市民団体は、国会議員50人が連名で文書を送付したことは、「国会議員が水面下で地方議会に圧力をかけて阻む行為に等しい」と問題視。さらに、”▶
いつ送られた物なんだろう?1月30日って今年か。
これは県議は大臣としての文書と受け取るよなぁ…。
逆にこの議員たちを応援しよう!
ちょっと前の記事だけど質問状キレキレでウケる。
そろそろ記者は全員取材した人の名前出しませんか?記者名を。あなた方の大好きな「海外では」ふつうのコトですよ?プロなら名前書いて記事書けよ、影からコソコソ石投げやがって //  市民団体
市民団体は、国会議員50人が連名で文書を送付したことは、「国会議員が水面下で地方議会に圧力をかけて阻む行為に等しい」と問題視。さらに、文書に書かれた選択的夫婦別姓に反対する理由が「偏見と無根拠さに満ちている」と感じ、質問状を送ることを決めた。
最近の女性蔑視や若者のやりがい搾取、貧困問題も根っこには明治以降に形作られたホモソーシャルの社会システムがあると思い始めてます。
一見、女性が別姓反対と言う矛盾しているようですが、男性社会で生きて行くには逆らうより有利になっている。
選択的夫婦別姓に反対する男女共同参画担当相
時短営業を解除しようとしない経済再生担当大臣

いったいこの国はどうなってるの?
 
PR
PR