TOP > 社会 > 最後の核燃料6体を容器に収納 福島第一原発3号機プールからの核燃料取り出し終了へ:東京新聞 TOKYO Web

最後の核燃料6体を容器に収納 福島第一原発3号機プールからの核燃料取り出し終了へ:東京新聞 TOKYO Web

31コメント 2021-02-26 21:27  東京新聞

東京電力は26日、福島第一原発3号機の使用済み核燃料プールからの核燃料搬出で、最後の核燃料6体を専用容器に収納した。27日以降、容器を...

ツイッターのコメント(31)

これって、メルトダウンしたデブリのことじゃないよね…
ちょっと誤解を与えるタイトルはやめてくださいね。
福島第一原発3号機と4号機の使用済み核燃料プールは、ようやく空になった。
一応、朗報。
でも、まだ1号機と2号機のプールには、392体+615体ある。
次の大きな地震が起きる前に作業が終わる事を祈る
東電は2、福島第一原発3号機の使用済み核燃料プールからの核燃料搬出で、最後の核燃料6体を専用容器に収納。27日以降、容器をプールから引き上げて、建屋近くの共用プールに移す予定。
取り出すも、それをただ仮貯蔵プールにINするだけ。原発は危険だが電気の安定供給の為には必要なのだから本気で放射性廃棄物の『最終処分場』建設が急務かと。
ですって。
みなさん、これはメルトダウンした三つの原子炉の話じゃないですからね。溶け落ちたデブリは取り出すための工具すら作られていません。ぬか喜びしないように。
ねぇこれ信じられます??
色々な難問題が生じたが、ようやく原発3号機プ―ルの核燃料を全て取り出して移動終了へ!
⑤燃料棒の取り出し作業
これまで
2014年12月 4号機 1535本 
2021年02月 3号機 566本 近くの共有ブールへ。
これから
2024~ 2号機 615本
2027~ 1号機 392本
東電は福島第一原発3号機の使用済み核燃料プールからの核燃料搬出で、最後の核燃料を専用容器に収納しました。27日以降、容器をプールから引き上げて、共用プールに移す予定です。核燃料搬出作業はトラブルなどが相次いだものの、目標より早く終わることになりました。
これも朗報。無事でよかった。作業員さんに感謝。
プールからの核燃料取り出し
残りは
1号機(核燃料392体)
2号機(核燃料615体)
コレが取り除かれると少しホッとするんだがな…
津波は依然としてヤバイけど…
またシナリオ1が終わっただけだ
まだ残ってるだろうけど、現場の皆さんありがとうございました。
こんなヒヤヒヤする思いを未来の人達がしなくて済みますように。
嘘つき。

こんな記事を誰が書くのか。
核爆発で吹っ飛んだのに、燃料プールに燃料あるんだ🤨🤨ヘェ~
こんな地震後の放射線量高い中で大丈夫だろうか
凄いです。
日本の核燃料処理技術の構築に敬服致します。
恐らく、世界初(人類史上初)の快挙です。漏洩した、核燃料(デブリ)を処理する技術は長年人類の夢でしたから。
おお……気が遠くなるような作業のマイルストーンが…!!👏👏着実に進んでいるありがとう!お疲れさまです…!!✨
>使用済み核燃料プールからの核燃料搬出は、2014年12月に終わった4号機(核燃料1535体)に次いで2基目となる。炉心溶融(メルトダウン)を起こした1~3号機では初めて
初期トラブルはたくさんあったけど大きな事故なく無事に完了しましたね。今回の初期トラブルを教訓に調達はじめ品質レベルの向上に繋がればいいな。関係者の皆さまお疲れ様でした。
やっと一歩前進した感じがする。
作業に従事された皆様、ご苦労様でした。

プールには使用済み514体と未使用52体の計566体の核燃料が保管されていた。
東京:東京電力は26日、福島第一原発3号機の使用済み核燃料プールからの核燃料搬出で、最後の核燃料6体を専用容器に収納した。2019年4月に始まった核燃料搬出作業は機器のトラブルなどが相次いだものの、完了目標としていた21年3月末より早く終わることになった。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR