TOP > 政治・経済 > 入院拒否、逃亡で懲役刑規定を削除へ 政府・与党、新型コロナ関連法改正案で方針:東京新聞 TOKYO Web

入院拒否、逃亡で懲役刑規定を削除へ 政府・与党、新型コロナ関連法改正案で方針:東京新聞 TOKYO Web

13コメント 2021-01-27 06:41  東京新聞

政府・与党は26日、新型コロナウイルス対策の関連法改正案を巡り、入院措置を拒否したり、入院先から逃げたりした患者に懲役刑を科す規定を削...

ツイッターのコメント(13)

なお、先程の入院脱出者に対しての刑事罰は、私は妥当だと考えております。立憲辻元氏は止めてと言っていましたが、この世にはコロナを信じない輩や輸血/ビタミンK投与さえできない「宗教」が存在します。「宗教」の多い大阪では、治療の実行/感染防止に役立つでしょうから
自民党も立憲民主党もどっちもほんといらないよね💢😠💢>
「加藤勝信官房長官は26日の記者会見で、入院拒否などの事例を「全国で網羅的に把握しているわけでない」と話し、具体的な件数を調査、集計していないことを認めた。」
よくもまあそれで懲役だの罰金だの言えたものだ。
与党幹部が自粛もできないのに、国民には刑事罰ですか?
政権を持つというのはさぞ、立派なご身分なんでしょうね
入院拒否、逃亡で懲役刑規定を削除へ。罰金は引き下げ。
はてはて。本当に修正することやら?
やれやれ🙄
国会での野党からの問いかけはまさに国民からの疑問を代弁していた。とにかく政府の想定がザル。実際に捕まえる時、捕まえた後の導線も。こんなので法改正なんて無理。
病院や療養施設からの逃亡と脱走には懲役刑を残すべきだと思うが。
<自民は、感染症法について、患者を収監する懲役刑の削除は受け入れる一方、罰金刑は残した上で減額する方向で政府と調整した。その他の項目も修正の可否を検討している>

罰則は残す。
朗報。

「政府提出法案が閣議決定、国会提出後に修正されるのは珍しい」

珍しいとっても、国会はこういった事を議論して修正する場なのだから、むしろ珍しいというのがおかしい。どんどん修正されるべきだし、修正されるからといって政府の能力不足だという事にならない。
政府・与党は26日、新型コロナウイルス対策の関連法改正案を巡り、入院措置を拒否したり、入院先から逃げたりした患者に懲役刑を科す規定を削除する方針を固めた。
政府・与党は、新型コロナウイルス対策の関連法改正案を巡り、入院措置を拒否したり、入院先から逃げたりした患者に懲役刑を科す規定を削除する方針を固めた。100万円以下としている罰金額も50万円以下に引き下げる方向
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR