TOP > 社会 > 「電気ショックのような頭痛」「このまま死ぬのでは」 対策していたのに…コロナ感染の都議2人の体験:東京新聞 TOKYO Web

「電気ショックのような頭痛」「このまま死ぬのでは」 対策していたのに…コロナ感染の都議2人の体験:東京新聞 TOKYO Web

42コメント 2021-01-23 20:43  東京新聞

昨年12月、東京都議2人が新型コロナウイルスに感染した。症状が治まるまで、想像以上の苦しさだったという。2人は感染防止に努め、どこで感...

ツイッターのコメント(42)

少し前になりますが、コロナの体験が東京新聞に掲載されました。
2021年1月23日
”昨年12月、東京都議2人が新型コロナウイルスに感染した。症状が治まるまで、想像以上の苦しさだったという。2人は感染防止に努め、どこで感染したか心当たりはないと口をそろえる。誰もが感染する恐れを実感し、「最大の備えをしてほしい」などと訴える。”
この期に及んでマスクしない山口都議w
>「常にマスクを着けて会食も避けていた。感染経路に全く心当たりがない」あえて挙げれば立ち食いそば店か電車内
一般的に感染場所とは考えにくく

対策していたのに…コロナ感染の都議2人の体験


電車かな、特に地下
都議2人感染「対策してたのに」 想像以上の苦しさ「電気ショックのよう」「死ぬのでは」

‼️
山内さん
無事回復されて良かったです🙏🏻
フェイスシールドして取材に応じている立憲民主党の山口拓さん.そんなもんで防げると思っているんですか?
ええー。
『の山口拓さん(48)』はマウスシールドだ
「マスク着用など感染防止に努めていた」とマウスシールド姿で語ってみえるのがなあ…。 /
激しい頭痛もいやだけど、尿瓶って・・・
参考◆なるほど。後者は入院後の投薬なかったら危なかったかもしれないな。
平然と出歩いてる馬鹿どもは大したことないと考えてるんでしょうな。ボケ達よ。こうなるんだよ。
「あえて挙げれば立ち食いそば店か電車内」十分な感染場所じゃないか。「健康な自分なら感染しても大丈夫」こういう意識だから感染を防げない。「定食屋。近くの客がマスクなしで激しくせき込んでいた」明らかに感染源。過信がなければ間髪入れず店を出たのでは。自分なら出る
議員の皆さんすぐ入院出来て良かったね。お大事に。
この記事読んでやっぱなりたくないよねって思った。
未だにコロナを軽視してる人がいるのかはわからないけど、念には念をおさないとかかる可能性があるんだろうなって思った。
二人の議員は会食もせず、心当たりは立食い蕎麦か一度だけ行った定食屋。基礎疾患がなくても高熱やひどい頭痛、そして今も体調は優れないと。→対策していたのに…コロナ感染の都議2人の体験
両者共に感染対策をしていたのに感染・発症。
その感染対策が間違ってるんだよ!
どこで感染したか分からない記事にあるが、当たり前じゃん!目に見えないんだから。
しかも感染経路は「〇〇で多くの人と接触したであろうから、たぶん〇〇で感染したんでしょう」という推測。
都議2人予防徹底でも入院 
感染一体どこで?

>山口拓都議(立憲民主党)と
山内晃都議(都民ファーストの会)のお二方の新型コロナに感染した体験談が記載されています。
「トイレは皆、室内でし瓶などで済ます。医療従事者の過酷な労働環境を実感した」
対策していたってフェイスガードだけで話されてもねぇ

【東京】 対策していたのに…コロナ感染の都議2人の体験
48歳と53歳の議員のコロナ感染の発病症状についてのニュース。感染経路不明、電気ショック的頭痛や、解熱剤が効かず42度の発熱とかヤバすぎるな>
電気ショックのような頭痛
42.3度の高熱
むりこんなの
血管に炎症を生じさせるとなると元々偏頭痛持ちの人は脳梗塞や心筋梗塞のリスクが上がるかもな
昨年12月、東京都議2人が に感染した。症状が治まるまで、想像以上の苦しさだったという。

2人は感染防止に努め、どこで感染したか心当たりはないと口をそろえる。誰もが感染する恐れを実感し、「最大の備えをしてほしい」などと訴える
感染の心当たりといえば「一度だけ昼に入った定食屋」。「近くの客がマスクなしで激しくせき込んでいた。
対策していたのに…コロナ感染の都議2人 ...

昨年12月、東京都議2人が新型コロナウイルスに感染した。症状が治まるまで、想像以上の苦しさだったという。2人は感染防止に努め、どこで …
感染した東京都議2人は感染防止に努め、どこで感染したか心当たりはないと口をそろえます。
今年は都議選もあるので、コロナに感染した都議が出馬できるのか否かも心配だ。
いつの間にか感染した都議がいたのか。→
ダイプリの頃の症状は最初は驚くほど軽かったそうだけど、強毒化してるのだろうか。
回復されてなによりですが。
肺炎と分かったことも、それからすぐにステロイドの投薬が出来たことも入院できたからこその対応ですよね。
都民ファースト、山内晃氏(53)
・常にマスク、会食避ける。
・立ち食いそば店か電車内か?
・3人と相部屋。トイレ室内で、し瓶

立憲民主、山口拓氏(48)
・熱42.3度「健康な自分」過信吹き飛ぶ
・心当たりは一度だけ昼に入った定食屋。近くの客がマスクなしでせき込む
「常にマスクを着けて会食も避けていた。感染経路に全く心当たりがない」。あえて挙げれば立ち食いそば店か電車内。一般的に感染場所とは考えにくく、「天から降ってきたような感覚だった」という。
政府は絶対に認めないだろうけど、感染経路不明の大半は、満員電車。一刻も早くすべての公共交通機関を停止することが必要。
★ 対策していたのに…コロナ感染の都議2人の体験(東京新聞)

”近くの客がマスクなしで激しくせき込んでいた。”
テロに遭った様なもんですね。こういう人が出歩いている可能性がありますのでStayHmoe。
二人の都議「強いてあげれば立ち食いそばか定食屋」が感染源。外で飲食はできません。危険です。
この記事を読む限り議員たちは病院視察などをしているんどあろうか・・・
コロナに感染した都議の体験談?
"「常にマスクを着けて会食も避けていた。感染経路に全く心当たりがない」。あえて挙げれば立ち食いそば店か電車内。"
あとは家族からとか!?
立憲の山口都議、今どきマウスシールドでの取材対応とか、普段の感染対応にも不安が残るんだが
ほんとに人によって症状は違う。おふたり回復されて本当によかった。
みんな読んだほうがいい
感染した都議2人の話。いつどこで感染するか分からないし、健康でも過信は禁物ということがよく分かる。

都民F/山内晃=立ち食いそば店か電車内で感染?、電気ショックのような激しい頭痛
立民/山口拓=定食屋で感染?、倦怠感と脱力感で食事もままならず、何度も意識が遠のいた
まじですか。

>> 「トイレは皆、室内でし瓶などで済ますため、臭いや不便さに悩まされた。医療従事者の過酷な労働環境を実感した」と振り返る。
>肺炎の症状を軽減するため、いまも薬を飲んでいると話す山口拓都議

彼の手にあるディスカスはねこが毎日顔合わせてるやつだ。えー、びっみょう。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR