TOP > 社会 > 無作為抽出なのに…選ばれていない原子力機構職員、代理出席 原発問題話す東海村の村民会議で:東京新聞 TOKYO Web

無作為抽出なのに…選ばれていない原子力機構職員、代理出席 原発問題話す東海村の村民会議で:東京新聞 TOKYO Web

22コメント 2021-01-14 06:17  東京新聞

日本原子力発電東海第二原発が立地する茨城県東海村が主催し、原発問題を村民が議論する会議で、参加者は無作為抽出が条件なのに、日本原子力研...

ツイッターのコメント(22)

東海も茶番説明会やってんのか。
😠
2021年1月14日
 原発問題話す東海村の村民会議で
◆有識者「無作為抽出の意図に反する」
:東京新聞 TOKYO Web
茨木県東海村が主催した原発問題を村民が議論する会議で、参加者は無作為抽出なのに、原子力機構の男性職員がて出席していた。2005年の佐賀県主催「やらせ」公開討論会を思い出した。
■②【 原発問題話す東海村の村民会議で】( )/《「…村の縮図を再現するという無作為抽出の意図に反する。『関心が高い』として推進派の人が来ることになりかねず、そこで代理出席を認めるのは問題だ」と批判した》
代理出席の夫とは原子力機構の職員だった。これまで全然報道されていなかったし、東海村のHPでも全然言っていない。あまりに不適切では無いか。
関係者の声を否定する時点でコレは偏向村民会議じゃねーのけ?

基本的に全メディアは反原発を是としているポル・ポト派のような奴等だから…アカいよなぁ~
水戸市
日立市
東海村
ひたちなか市
那珂市
笠間市

ろくなこと、してないでしょ。
ってことは、危ないのよ。
それと、どれだけ税金を投入するのよ。桁が違うわ。
茨城県は、原発のパイオニア?
老朽化原発再稼働。

ここ、漏れたら、風向きで関東全域にも。地震国に原発は❌
日本原子力発電東海第二原発が立地する茨城県東海村が主催し、原発問題を村民が議論する会議で、参加者は無作為抽出が条件なのに、日本原子力研究開発機構(原子力機構)の男性職員が、選ばれた妻に代わって出席していたことが分かった。男性は会議で発言もしていた。
東海村の村民会議で

・選ばれていない原子力機構職員が妻に代わって出席し
 
・「電源立地交付金が、村予算の中でどの程度占めているのか」と質問し、第2回以降の議論のテーマになった

東京新聞
無作為抽出で選ばれた妻に代わって出席。
こういう姑息なことをすると、結果的に現場の足を引っ張る。
隅々まで腐ってる。
無作為抽出なのに…/原子力機構職員 代理出席/原発問題話す東海村の村民会議,東京1/14
よく追及した。
私は,原発関係者の参加は大問題だ,これはアッシュ実験みたいになると書いてきた.
東海村側が「無作為抽出」の意味を理解していなかったのでは。あと人が集まればいい、という発想があったように思える話。
そもそも役所が買収されていて、無作為抽出ではないでしょ?
いまだに『ヤラセ』が横行してるのか、信頼性の問題だって分からないのか、よっぽどのお馬〇が仕切ってるんだ
色んな意見が出ていいじゃないですか。議論誘導が懸念されるなら、それに負けない強い意見を言えば良いだけ。
原発推進したいからって酷いことするね。原子力機構は原発やめて廃炉でやってけよ。
参加者は無作為抽出が条件なのに、日本原子力研究開発機構(原子力機構)の男性職員が、選ばれた妻に代わって出席
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR