「核のごみ捨て場でない」青森・むつ市長 電事連の核燃料貯蔵施設「共用」方針に反発:東京新聞 TOKYO Web

10コメント 2020-12-18 18:07 東京新聞

大手電力でつくる電気事業連合会の清水成信副会長は18日、青森県むつ市役所に宮下宗一郎市長を訪ね、原発を持つ各社で同市にある使用済み核燃...

ツイッターのコメント(10)

地元のこと考えてれば報道が先に出るなんてありえない。

「地元の理解を得られるよう丁寧に説明していく」ってもう共用すること決まってるみたいな言い方。

本当にひどい。青森なめられてるよ😕

ハラハラしつつニュース追ってたけど、市長と知事の対応みて少しホッとした。
”経済産業省の小沢典明首席エネルギー・地域政策統括調整官「使用済み核燃料はごみではなく資源だ。地元の理解を得られるよう丁寧に説明していく」”

昔の事件なので覚えている人は少ないかもしれないけど、豊島を思い出した。当時の豊島の産廃業者と同じ事を言う経済産業省。
皆さん、お休みなさい
原発の使用済み核燃料の中間貯蔵施設の共用は、事実上の関西電力支援です。むつ市長が共用を認めるのかが、関電の原発稼働を左右します。(小川)

 電事連の核燃料貯蔵施設「共用」方針に反発
ゴミじゃなく資源だというなら他のところに持っていってもよいのでは?
施設を他の県に作れば?
なぜ他の県は施設を作らないの?
理由は分かってるだろうに。
嫌なものは皆どこかに押しつけたいよね。にんげんだもの。臭いものには蓋をして見ぬふりが一番楽。
見通しの立っていない核燃料サイクル。
東京電力
いい加減にしろ
青森を汚したらアカン
使用済み核燃料はごみではなく資源だ!
神経逆撫でされる人もいるだろうけどこれはその通り。
電事連の核燃料貯蔵施設「共用」方針に反発

宮下宗一郎市長は「むつ市は核のごみ捨て場ではない。全国の燃料を引き受ける必然性はない」と強調した

東京新聞 TOKYO Web
原発の使用済み核燃料の中間貯蔵施設の共用は、事実上の関西電力支援です。むつ市長が共用を認めるのかが、関電の原発稼働を左右します。(小川)
むつ市の宮下市長は「最終処分場になる懸念もある」と反発。一方で、使用済み核燃料の福井県外の置き場を探している関電の社長は「共用」に参画する方針です。
以上
 
PR
PR