新型コロナのPCR検査「プール方式」 世田谷区、来年1月開始へ 23区初 :東京新聞 TOKYO Web

19コメント 2020-12-17 22:59 東京新聞

東京都世田谷区は17日、新型コロナウイルスのPCR検査で、4人の検体を一度に判定する「プール方式」を、来年1月から始めると発表した。介...

ツイッターのコメント(19)

で、世田谷モデルはどうなってるのかなと思ったらまだ運用されてないのか
ああ、続報があって今月から始まるのか
4人分ね…
「いつでも誰でも」どころか「障害者施設などから施設経由で」、「それでもキャパ的になかなか消化できない」とか言ってたのにな

但し「プール方式」を採用すれば大幅に手間と費用が削減可能と思われる

”PCR検査「プール方式」  23区初”

<プール方式は、国が「精度が担保されていない」として承認しておらず、同区は独自に都の補助金などを活用し実施>
→厚労省の動きが鈍いか
社会的検査では、今月14日までに延べ204施設で3619人を検査。53人の感染(陽性率1・46%)が分かったが、区内には対象者が2万人以上いる。
検索したら2日前にニュースが出ててた。世田谷区がずっと厚労省に許可を求めてたけど、独自で踏み切ったみたい。船橋市も要望している。
> プール方式の導入を巡って区は、国から「精度が担保されていない」として承認を得られていない。

PCR検査自体、精度が担保されていないし、開発者がその用に適さないと発言している。ともかくプール方式がやっと。
「精度が担保されていない」って、今でも保健所以外の検査は認めてないんだから、「他で陽性が疑われた後最終的に保健所」の流れ自体にかわりはないでしょ。
判定の精度が怪しい方法での検査は、不安を煽るだけ。
世田谷区、来年1月開始へ23区初:東京新聞
東京都世田谷区は17日、新型コロナウイルスのPCR検査で、4人の検体を一度に判定する「プール方式」を、来年1月から始めると発表した。
「プール方式の導入を巡って区は、国から「精度が担保されていない」として承認を得られていない」。え?と思ったけど、そうか、国は検査数を増やしたくないわけか…。
この取り組みが上手くいくことを祈っている。応援ツイート。-------
「新型コロナのPCR検査『プール方式』 世田谷区、来年1月開始へ」

大量・迅速・感度を落とさず検査ができる。コストも軽減できる。厚労省は早く認可すべきだ。
世田谷区は、今月14日までに延べ204施設で3619人を検査。53人の感染(陽性率1・46%)が分かった。1月から介護施設等の職員約1万5400人をプール方式で検査。
東京都世田谷区は17日、新型コロナウイルスのPCR検査で、4人の検体を一度に判定する「プール方式」を、来年1月から始めると発表した。介護や障害者施設などの職員を対象に定期的に集団検査をしており
プール方式の導入を巡って区は、国から「精度が担保されていない」として承認を得られていない。国が費用を負担する行政検査でなければプール方式での実施が可能のため、区は、都からの補助金を活用して始める
以上
 
PR
PR