TOP > 政治・経済 > 小池知事「医療崩壊を防ぐ」 東京のコロナ重症者数急増で一転、再び時短要請 :東京新聞 TOKYO Web

小池知事「医療崩壊を防ぐ」 東京のコロナ重症者数急増で一転、再び時短要請 :東京新聞 TOKYO Web

10コメント 2020-11-26 06:47  東京新聞

新型コロナウイルス感染拡大を抑えるため、東京都が再び、酒類を提供する飲食店などへの時短営業要請に踏み切った。「都民の命を守るために手段...

ツイッターのコメント(10)

小池知事医療崩壊を防ぐ東京のコロナ重症者数急増で一転再び時短要請
1000万人都市で50人重症者出て崩壊するとか、どんだけ脆い医療体制なのか。

因みに
・都内に住んでてコロナで重症になる確率0.000005%
・地球に住んでて彗星衝突で滅びる確率0.000013%
パフォーマンスだけの無様な後手後手政治。国と全く同じだな。
残念ながら茶番にお付き合いするほど洗脳されていません😊
時短より、酒類の提供中止要請の方が重要では。お酒が入ると気が大きくなり、マスクを外し、大声でしゃべるからねえ :
医療崩壊せよ、医師会いらないw
新型コロナウイルス感染拡大を抑えるため、東京都が再び、酒類を提供する飲食店などへの時短営業要請に踏み切った。「都民の命を守るために手段を尽くし、医療崩壊を防がないといけない」
当たり前だ、コロナに対する東京の帰省は遅すぎた
人を小バカにしたような小5なんてなにも実効性が無いじゃないか
「国が「各都道府県の店舗数の2割まで」としていた協力金の助成上限を撤廃し、都の事業費200億円のうち144億円が国費で賄えることになった」

毅郎さんが言っていたGOTO見逃して「勝ち取った」モノとはコレの事ね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR