TOP > 政治・経済 > 東京 小池知事、時短要請で協力金40万円 「不要不急の外出控えて」新型コロナ感染拡大で :東京新聞 TOKYO Web

東京 小池知事、時短要請で協力金40万円 「不要不急の外出控えて」新型コロナ感染拡大で :東京新聞 TOKYO Web

20コメント 2020-11-25 19:51  東京新聞

新型コロナウイルス感染症の急拡大を受け、東京都の小池百合子知事は25日、島しょ部を除く都内全域で、酒類を提供する飲食店やカラオケ店に営...

ツイッターのコメント(20)

もう4ヶ月になるやん。ダラダラやってるのは緑のタヌキババアだろ。
-
誰かがコラで
百合子を進学塾かなんかの
ポスターにしたのかと思ったら
ガチだったのね😂😂😂
こんばんは

協力金はオーナーのお金にあらず。
働いている従業員にも生活はありますので、分配をして欲しい。

その条件の元、協力金をもう少し引き上げて飲食業界に支援して欲しい。
go to でのお出かけは、絶対に不要不急だと思うんだが、世の政治家や偉い人たちは馬鹿しかいないのかな⁉️
パネル芸人
目のふちいっつも黒い
デーモン小暮閣下彷彿
パネル馬鹿おばさんなの❓
前倒しをしないと物販の時間が短くなるね
でもGoToは外さない。アクセルとブレーキ同時に踏んだら車はブッ壊れるだろうが。
あらゆる対策って、中身が知りたい。
不要不急の外出を控えることとGo Toトラベルを続けることと、どうすれば両立するのか。赤信号と青信号を同時に出されたら、交通事故は避けられない。しかもその責任は誰が取るのかも明らかでない。都も国もそんな馬鹿げたことをやっているようにしか思えない。
・東京都の時短要請。20年11月25日。午後10時まで。期間は28日から12月17日までの20日間。中小事業者には一律40万円。GOTOイートは新規発行を一時停止。食事券やポイント利用を控えるよう呼びかけ。
なぜ一律40万円なのだろう?
事業者ごとに規模も違うし、影響の程度も違う。
事業の継続よりも、従事者の生活維持に向けた補償をするべきではなかろうか。
従事者一人ごとに(最低賃金✖8時間✖休業日数)を支払うとか。
そうすれば心置きなく休業できる。
協力して40万って、少なくありませんか?
営業時間の短縮ってどの程度意味があるのだろうか...
時短要請協力金400,000円
東京金あるな!
北海道貧乏だからな〜
営業時間を短縮した店への協力金って一日ごとに支給されるのかと思ったら20日間で40万円なのですね (´Д` ) 仕打ちが酷い
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR