TOP > 政治・経済 > 共産志位氏、24日に就任20年 野党共闘の構築課題:東京新聞 TOKYO Web

共産志位氏、24日に就任20年 野党共闘の構築課題:東京新聞 TOKYO Web

10コメント 2020-11-23 09:54  東京新聞

共産党の志位和夫委員長(66)が24日に就任から20年を迎える。日本学術会議の会員候補を菅義偉首相が任命拒否した問題などで政権追及の先...

ツイッターのコメント(10)

恐怖政治を20年続けたのか、それともよっぽど人材がいないポンコツ政党が20年続いたのか、どちらにしろ異常な党である事には違いありません。
「立民の最大の支援組織である連合内には『日米安保条約の破棄』を主張する共産への拒否感が強い」_連合政権の対応として共産党は、安保条約は維持・継続する立場を明確にしているのに!野党共闘を頑なに拒んでいる癌は、連合ということか!!
アベノドクサイガーが霞んで見えるよ。
桃栗三年柿八年、志位の独裁二十年。
つまり、20年続く独裁。
独裁ですよね。こんな党が政権に加わった時の恐ろしさを東京新聞は感じないのですかね。同じ左翼だから感じませんか。
自民党の総裁なら大問題だが、共産党なら褒めてもらえる。
どう考えても独裁だろ。
共産党や共産主義者では、日本独自の健全な組合活動が阻害される。

>政権交代を実現し、野党連合政権をつくろう。志位氏は21日、野党連合政権構想支持を訴えた。連合内には共産への拒否感が強い。
>
この人が「ドクサイガー」と叫んでも何も説得力ありませんね🌸
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR