TOP > 科学・学問 > 軍民両用研究、学術会議に検討要請 井上担当相 組織見直し論絡め揺さぶり:東京新聞 TOKYO Web

軍民両用研究、学術会議に検討要請 井上担当相 組織見直し論絡め揺さぶり:東京新聞 TOKYO Web

30コメント 2020-11-19 07:52  東京新聞

井上信治科学技術担当相は17日の参院内閣委員会で、軍民両用(デュアルユース)技術の研究に関して「時代の変化に合わせて冷静に考えていかな...

ツイッターのコメント(30)

組織見直し論絡め揺さぶり:
”首相官邸による学術会議の会員人事への介入は17年の声明の前後に事実上始まったことが判明している。”

内閣の任命拒否は「違法」であると言う統治機構内の法治の問題が第一なのは変わりない。
民生技術は黙っていても軍事に使えるのだから、「軍民両用」というのは、実態において軍事研究である。軍事研究は、囲い込みが作用するので、両用されない。デュアルユース論の虚妄
学術会議は軍事研究に協力しろと圧力を掛けている。日本は戦前学者は戦争に協力させられ、科学者は軍事研究で戦争の一翼を担わされた。日本を破滅させた反省に基づき軍事研究を拒否をし人類に必要な研究をしている。だから日本を再興発展させたのであり、学問の敵は自民党です
そもそも成果物を定義できてるのかね?デュアルユースなんて使う側で勝手にすればいいし、多分狙いは違うんだろうねえ、またぞろハゲタカ系かな。
今令和時代
中国共産党見たら分かるだろ
尖閣諸島を軍事的侵略しようとしてるのは、あきらか
寝ぼけたこと言ってないで日本軍と軍事研究やれ
自民の中では既に軍なんだ
戦争放棄を謳った平和憲法こそが史上最大の武器だと理解出来ない非国民の言いなりになってはいけません
自民の狙いは軍事利権
国防なんて二の次です
井上大臣は梶田会長に
軍民両用技術の研究を依頼 
 なぜ隠すのか 公彦

>
「山谷えり子氏は...学術会議が軍事研究への反対姿勢を示した2017年3月の声明を取り上げて「国内の軍事科学研究を忌避するおかしな姿勢だ」と強調」、「学術会議は科学者が太平洋戦争に協力した反省を踏まえて...軍事目的の研究と一貫して距離を置いてきた」
習近平は国家主席に選ばれたその日に中国工程院と中国科学技術協会の提携を発表

学術会議はその中国科学技術協会と覚書締結する位に中共にとって重要なんだろう
迷わず解体
今の自民党の思考では、百万年経っても「軍事研究」で戦闘機も核ミサイルも作れないって!その元凶は、女嫌い+できん坊?の「安倍」氏ですよー。マンガ読みすぎ!
学術会議法を変えるなら国会で強行採決すれば良い!学術会議の答えは決まっている!極右悪党独裁政権には屈しないだろう!政治に屈したら利用される事は明らかだ!組織を破壊すれば何も残らないのはコロナの専門家会議を見れば分かる!
お馬鹿政権は政権交代で終わりだ!
#日本学術会議への人事介入に抗議する
井上信治科学技術担当相の「時代の変化に合わせて冷静に考えていかないといけない課題だ」と言う言葉は、安倍改憲論と同じ。軍事研究を促すための危険なこじつけ論。
井上氏と梶田氏は先月の会談で、学術会議の提言機能などを検証することを申し合わせた。軍民両用技術の研究を巡るやりとりについては、公表していなかった。
学術会議は科学者が戦争に協力した反省を踏まえて創立され、軍事研究に反対する声明を1950と67年に発表、防衛省が軍事転用可能な研究への助成制度を拡充した後の2017年にはこれらを「継承する」との声明を出した。首相官邸による会員人事への介入はこの前後に事実上始まった。
china共産党の【軍民融合】の政策には一切無反応の東京新聞が日本のデュアルユースには噛み付くとは滑稽じゃ
「軍事・安全保障分野の研究に否定的な日本学術会議に再考を求め」

私はデュアルユースを含め軍事研究を禁止すべきではない、
また、学術会議は会員構成において政治信条が偏っていると思います。

が、政府が学術会議にこの様な要求をするのは間違っていると思います。
軍事両用デュアルユースじゃなく「軍事に転用されない知識・技術はない」ということ。学術会議のあの声明の中心になった研究者もちゃんとこれを認識しているのだから。焦点は特に公的資金が投入された研究の「限りなき透明性」にあるべき。
今のところはさ、ミサイル来たら体で受け止めよう!お隣の若夫婦とお嬢ちゃんー一緒に死のうよ!という方針なんでしょ?平たく言うと。
当然の流れ!
学問の自由や政治に不当介入して来た日本学術会議
改革できなければ民営化!
組織見直し論絡め揺さぶり ♯日本学術会議への人事介入に抗議する
度重なる戦争で失った尊い命を、もう2度と失わない為に取り組んできた今があるのに。見事に同じ轍を踏むことしか考えていないようですね
…考えていかないといけない課題だ」と述べ、軍事・安全保障分野の研究に否定的な日本学術会議に再考を求めていることを明らかにした。菅義偉首相が進める組織の見直し論議に絡め、学術会議に方針転換を促した格好だ。」
日本学術会議が何故出来たか、その歴史認識を持たないアホが憲法違反に近い事を要請している。危険分子として排除する必要がある。
こういうのを「論点のすり替え」というのね。ふむふむ、なるほど。
もはや、梶田会長はじめ、全員学術会議をボイコットした方がいいのでは?
菅政権は学術会議に対し、人事介入に続いて「軍事目的の研究」も強制へ
人事を武器に「検討要請」は脅迫みたいなもん。まずは全員任命してから。
ご自分の実家で研究すればいいのに。
組織見直し論絡め揺さぶり

#日本学術会議

東京新聞 TOKYO Web
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR