軍民両用研究、学術会議に検討要請 井上担当相 組織見直し論絡め揺さぶり:東京新聞 TOKYO Web

30コメント 2020-11-19 07:52 東京新聞

井上信治科学技術担当相は17日の参院内閣委員会で、軍民両用(デュアルユース)技術の研究に関して「時代の変化に合わせて冷静に考えていかな...

ツイッターのコメント(30)

組織見直し論絡め揺さぶり:
”首相官邸による学術会議の会員人事への介入は17年の声明の前後に事実上始まったことが判明している。”

内閣の任命拒否は「違法」であると言う統治機構内の法治の問題が第一なのは変わりない。
民生技術は黙っていても軍事に使えるのだから、「軍民両用」というのは、実態において軍事研究である。軍事研究は、囲い込みが作用するので、両用されない。デュアルユース論の虚妄
学術会議は軍事研究に協力しろと圧力を掛けている。日本は戦前学者は戦争に協力させられ、科学者は軍事研究で戦争の一翼を担わされた。日本を破滅させた反省に基づき軍事研究を拒否をし人類に必要な研究をしている。だから日本を再興発展させたのであり、学問の敵は自民党です
そもそも成果物を定義できてるのかね?デュアルユースなんて使う側で勝手にすればいいし、多分狙いは違うんだろうねえ、またぞろハゲタカ系かな。
今令和時代
中国共産党見たら分かるだろ
尖閣諸島を軍事的侵略しようとしてるのは、あきらか
寝ぼけたこと言ってないで日本軍と軍事研究やれ
自民の中では既に軍なんだ
戦争放棄を謳った平和憲法こそが史上最大の武器だと理解出来ない非国民の言いなりになってはいけません
自民の狙いは軍事利権
国防なんて二の次です
井上大臣は梶田会長に
軍民両用技術の研究を依頼 
 なぜ隠すのか 公彦

>
「山谷えり子氏は...学術会議が軍事研究への反対姿勢を示した2017年3月の声明を取り上げて「国内の軍事科学研究を忌避するおかしな姿勢だ」と強調」、「学術会議は科学者が太平洋戦争に協力した反省を踏まえて...軍事目的の研究と一貫して距離を置いてきた」
習近平は国家主席に選ばれたその日に中国工程院と中国科学技術協会の提携を発表

学術会議はその中国科学技術協会と覚書締結する位に中共にとって重要なんだろう
迷わず解体
今の自民党の思考では、百万年経っても「軍事研究」で戦闘機も核ミサイルも作れないって!その元凶は、女嫌い+できん坊?の「安倍」氏ですよー。マンガ読みすぎ!
 
PR