TOP > 科学・学問 > 「ABC予想」論文、来年公刊 京都大の望月教授が証明:東京新聞 TOKYO Web

「ABC予想」論文、来年公刊 京都大の望月教授が証明:東京新聞 TOKYO Web

12コメント 2020-11-17 17:01  東京新聞

30年以上未解決だった数学の難問「ABC予想」を証明した京都大数理解析研究所の望月新一教授の論文が、同研究所が編集する国際専門誌「PR...

ツイッターのコメント(12)

合計600ページの論文だそうです。カッコいいですね。
雑誌に600ページ載るんか?
ABC予想のこと1ミリも分からんけど、5歳から大学院まで米育ちなのに英語圏どころか日本国外に出ることを拒絶してしまったり、自分の論文を逃げ恥になぞらえて考察してしまったりと人として興味が尽きない望月さんの論文がついに出版!おめでとうございます
こんな査読も無償なんやろな💦

ABC予想は、整数の足し算と掛け算の関係にまつわる予想。望月氏が独自理論を構築した論文は分量が多く、掲載前の審査に7年半かかった。
おわ〜!!ついにですか!!
解説本読むに結構分が悪そうな感じだったんだけど
4篇600pって・・・
「ABC予想」の約600ページに論文が、2021年前半に、専門誌に掲載されるとのことです!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR