TOP > 社会 > 福島の漁師は言った「漁業やる人がいなくなっと」 近づく汚染処理水の海洋放出方針決定:東京新聞 TOKYO Web

福島の漁師は言った「漁業やる人がいなくなっと」 近づく汚染処理水の海洋放出方針決定:東京新聞 TOKYO Web

70コメント 2020-11-03 06:12  東京新聞

「福島の海はなーんでも捕れる宝庫。こんな海はないよ」。福島県沖の漁船上で漁師の声は誇らしげだった。東京電力福島第一原発事故から9年半が...

ツイッターのコメント(70)

根本的なスリカエ
「他の原発でも流してる」

<福島第一の処理水は、事故で溶け落ちた核燃料(デブリ)に触れた汚染水を浄化したもので、他の放射性物質が残る>
東電「関係者の理解なしには、いかなる処分も行わない」15年8月
漁業者「10年我慢して我慢してきた・・・」
本格操業という矢先の汚染水海洋投棄の決定は許せない
開催も危うい東京五輪と変異種コロナの感染爆発も目前というこの時期
ここでも無策
福島県の漁師さん「漁業者や国民と東電や国で何度も話し合い、ある程度納得してから流すならわかるよ。説明1回ってありえねぇ」。
この方も、心配しているのは、「健康被害」じゃなくて「風評被害」。論点は科学じゃないんだよ。そこを国と東電が理解しないと解決しない。
「放射性物質を人為的に環境へ放出する」行為そのものが、問題。
「東電は風評被害を賠償するというが、具体策は見えない」
IAEAがああ、とか、国際機関がああとか、彼らチェルノブイリのときも「小児甲状腺がんの増加は放射能のせいじゃない」とまで否定してた人たちをひっぱってきて、何言いたいんだろう。日本政府の主体性のなさに泣ける。実害ですよ。
反対の声を上げる漁業関係者の思いの底にあるのは、被災者と向き合わない国と東電への怒りだ。
TOKYO Web
記事をよく読めば、発生するリスクは「風評被害」だけと書いてある。
その風評被害を引き起こしているのが、お前らマスゴミがネットに垂れ流す記事やデマだ。
〈「なんで22年にこだわるの。被害者はわれわれよ。悪いことは何もしてない。国はなんで東電の言うこと聞くの」〉
いや、ほんとコレだわ。なんで東電さまさまなの。
そもそもかつて世界一と言ったってそれ遠洋漁業での乱獲だったんやで?もうそういうこと出来ないじゃん。多核種が残りまくりの汚染水を海に捨てたら、日本の近海・沿岸漁業が終わるじゃん。今だって福島は水揚げ減って実害でてるのに。
福島第一原発の汚染処理水の海洋放出に対し、漁業者の反対が強いのはなぜなのか。
昨秋、真っ暗な未明の福島県沖で、漁師が語っていた誇りと怒りとは。
「東電は15年8月に当時の広瀬直己社長名の文書で処理水について「関係者の理解なしには、いかなる処分も行わない」と回答した。」

東電、ウソつき👎
3.11から10年。地震の多いこの国で、原発のリスクから逃れることはできない。
原発への依存度を下げる方向へ進まなければ、更なる悲劇をうんでしまう。
東京新聞
福島だけの問題じゃないのに、こんな大問題なのに国民の関心は薄い「汚染水海洋放出は反対
小泉君には声が届いてるのだろうか?
全く、漁業やる人がいなくなってしまうのでは⁉️
トリチウムを摂りたい方は
いいです!

摂るのが嫌な方に
動いて欲しい🍀

知ることで
動きが出て流れが
作られていくから

弥栄
汚染水を海に捨てる以外をまともに検討しない政府-東電に処理方法を決めさせるな。
小泉大臣を国会で追及しろ!!彼がのうのうと過ごしている場合ではない「放射能汚染廃棄」は国際問題と化している。
産業振興策(イノベーション・コースト構想)も第一次産業は農業に傾斜。水産業は栽培漁業を掲げるのみで従来型の漁業への配慮が乏しいように見える。→
あ〜顔本に流れてきた新聞の切り抜きはこれかぁ。やんだぐしちまうではぁー
大阪の海にこの汚染処理水を放出すると大阪府知事が言ってた。福島でも大阪でも、何処の海でも流さないで。置くとこないって嘘つかないで。
この福島の漁業関係者の声を
なぜマスメディアは伝えてない‼️
「アンダーコントロール」とか言って五輪誘致した安倍が
病気と言って菅に譲ったが、またまた返り咲こう(言いたくもないことだが)としている。
やっぱ一党独裁の弊害が
ここにもあり‼️
「漁業者の同意見通せず 東電「理解得る」の一点張り」?東電関連会社含めて社食で福島の魚、農産物だけ使用して10年経って言えよ。
東京新聞は、厚労省内でのパワハラ事件を引き起こした記者の実名を公表しろよ。

どうせネットではバレているんだから
日本政府は日本の産業なんてどうでもいい。大切なものは原発と三菱。東芝でさえ三菱の尻拭いでアメリカの原発企業を買わされお陰で一番の稼ぎ頭の半導体事業も売るはめになった。政府はなぜかオワコンの原発事業に異常にこだわる。水産業なんて最初から育てるつもりはない。
東電と国の怠慢です!! 結論ありきで何も被害者の漁業者を考えていません。魚を食べる私たちの生命や健康も脅かされるんです。海は繋がっているんですから
ベクレちゃう
それを待ってるんじゃないのかね
私たちの政府は自己責任で廃業することを
「効果的な風評被害対策があるなら、今だってやってほしい」
東電は22年夏ごろに、タンクが限界を迎えるとし、政府は「(処分決定の)時間が限られている」と繰り返すばかり。「なんで22年にこだわるの。被害者はわれわれよ。悪いことは何もしてない。国はなんで東電の言うこと聞くの」
「どんなに薄めても気持ちのいいものではない」
馬鹿かな?気分の問題じゃねーんだよ
自分たちは気持ち悪く感じるから全部ダメっていう道理にもならない難癖が通るわけないだろ
福島の漁業関係者を利用すんなよ東京新聞
>原発構内のタンクで保管する処理水の処分を巡っては、政府の小委員会が「海洋放出が確実」と示して以降、所属する相馬双葉漁業協同組合で国から説明があったのは1度だけ。
海洋放出すると聞き、宮城の三陸でホヤを作るのをやめた人が出ている。
政治は、国民の幸せを実現するために、機能しなければ、
存在意義を失う。ここでも、政治が政治屋の仲間の為に、
機能するのか💢
■②【 近づく…】( )/《「福島の海はなーんでも捕れる宝庫。こんな海はないよ」。福島県沖の漁船上で漁師の声は誇らしげだった。東京電力福島第一原発事故から9年半が過ぎ、復活途中の福島の漁業に再び暗い影がちらつく》
「10年、我慢して我慢してきた。今トリチウム流したら、魚を食べなくなると思うよ。福島の漁業はやる人いなくなっと。明日がわかんねえんだもん。自殺者が出るよ」「被害者はわれわれよ。悪いことは何もしてない。国はなんで東電の言うこと聞くの」
小野さん以外の漁師の話も聞いてみたいな。取材自体が難しいのかもしれないけど。/
〉政府は「(処分決定の)時間が限られている」と繰り返すばかり。

「なんで22年にこだわるの。
被害者はわれわれよ。
悪いことは何もしてない。
国はなんで東電の言うこと聞くの」

漁師さんへの賠償も、とうに打ちきられてる、と。
ぜひご一読下さい。
"原発から出る汚染水を浄化処理した後の水について、政府は近く、海洋放出の方針を決定しようとしている。反対の声を上げる漁業関係者の思いの底にあるのは、被災者と向き合わない国と東電への怒りだ。"
東京新聞
汚染水放出なんて絶対してはならないよ、、、
「「10年、我慢して我慢してきた。今トリチウム流したら、魚を食べなくなると思うよ。福島の漁業はやる人いなくなっと。明日がわかんねえんだもん。自殺者が出るよ」。小野さんの表情がぐっと険しくなった。」
「10年、我慢して我慢してきた。今トリチウム流したら、魚を食べなくなると思うよ。福島の漁業はやる人いなくなっと。明日がわかんねえんだもん。自殺者が出るよ」(小野春雄さん)
福島で漁獲量が減った影響もあり会社が倒産、社長の40代男性が亡くなりました。地元の声を。
酷いな東電、汚染水の海洋放水中止を指導しなければいけない国は何をしている 国際原子力機関(IAEA)に汚染水の濃度測定を依頼しよう 東電も国も信用できない。
居なくなりゃいいやん。新規参入者が激増するだろうよ。
また小野漁師さん…

地元局の取材にも
朝日デジタルの記事も
福島駅前の街頭集会でも
この方でしたね

他の漁師さんの話が聞きたい
「10年、我慢して我慢してきた。今トリチウム流したら、魚を食べなくなると思うよ。福島の漁業はやる人いなくなっと。明日がわかんねえんだもん。自殺者が出るよ」
原発事故から10年、試験操業で週2日しか漁に出られなかった漁師さんたちが、来春からの本格操業をどれほど待ち望んでいたか...

"説明1回ってありえねぇ"

ほんとに、ありえねぇです👀
「漁業やる人がいなくなっと」  「10年、我慢して我慢してきた。今トリチウム流したら、魚を食べなくなると思うよ。福島の漁業はやる人いなくなっと。明日がわかんねえんだもん。自殺者が出るよ」。小野さんの表情がぐっと険しくなった。
≪補助金奴隷になりたくない≫
≪ 金は要らん 仕事を寄こせ≫
⇒お前ら政治屋に言われなくても、俺らは自助はやる。公助の前に国と東電は ≪やるべきことをやれ≫。
⇒そのために俺らは一生懸命働いて税金を納めてきた。
言葉遊びで俺らをばかにするのは止めろ!ったく!
紙面よりも長い記事に編集しました。漁業の現状と東電の姿勢について知ってもらえれば。(小川)
「国はなんで東電の言うこと聞くの?」
読んで!!

もともと大反対だけど、ホヤが危機とはますます許せん…
「国はなんで東電のいう事ばっかり聞くの?」って私も思う。国策民営とは名ばかりで、グルなの?💢
福島特別支局の片山夏子記者が執筆。
原発の隣接地、除染で出た土の中間貯蔵施設が作られているのに、処理水タンクの設置場所はもう無いという不思議。それに加担する芸能人も鬱陶しい。
福島原発の汚染水の海洋廃棄に茨城県、千葉県はもっと怒らなくてはならない。しらべなくてはならない。
汚染水は海流にのる。沈む。流れる先は茨城、千葉。
特に千葉の金目鯛や伊勢海老への影響は深刻じゃない。深海に沈むんだよ?
「どんなに薄めても気持ちのいいものではない」
「10年、我慢して我慢してきた。今トリチウム流したら、魚を食べなくなると思うよ。福島の漁業はやる人いなくなっと。明日がわかんねえんだもん。自殺者が出るよ」
風評被害で売れなくなる三陸の魚、放射能汚染水の海洋放流、これは壊滅的な漁業者への追い打ちだ、漁業の後継者もいなくなる漁村は消滅だ
近づく汚染処理水の 方針決定:東京新聞 TOKYO Web 『漁業者や国民と東電や国で何度も話し合い、ある程度納得してから流すならわかるよ。説明1回ってありえねぇ」「なんで22年にこだわるの。被害者はわれわれよ』
「10年、我慢して我慢してきた。今トリチウム流したら、魚を食べなくなると思うよ。福島の漁業はやる人いなくなっと。明日がわかんねえんだもん」
こうして風評が拡散される。東京のコロナは平常運転なのに被災地は汚染処理水と表現され、汚染を除去した処理水に目を向けない。科学はこうやって後退するんだよ。
東電の「理解を得る」とは「俺様の言うことが聞けねーのか、このヤロウ!」と同じ意味だな。Thug。
「福島第一の処理水は、事故で溶け落ちた核燃料(デブリ)に触れた汚染水を浄化したもので、他の放射性物質が残る。」ふむ
「なんで22年にこだわるの。被害者はわれわれよ。悪いことは何もしてない。国はなんで東電の言うこと聞くの」
処理水放出しても美味しい魚なら喜んで食べるのでご安心ください。いっぱい魚とってください!→ ※こういう記事に出てくる人って小野さんばっかりですねヽ(´▽`)/
海はつながっている。茨城の漁師たちも海洋放出に反対しています。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR