TOP > 社会 > 菅首相、学術会議問題も「ご飯論法」 法政大上西教授「徹底的に逃げている」官房長官時代と変わらず :東京新聞 TOKYO Web

菅首相、学術会議問題も「ご飯論法」 法政大上西教授「徹底的に逃げている」官房長官時代と変わらず :東京新聞 TOKYO Web

24コメント 2020-10-28 19:54  東京新聞

菅政権発足から初めての国会論戦が26日、行われた。国会のやりとりを街頭で上映する「国会パブリックビューイング」に取り組む法政大学の上西...

ツイッターのコメント(24)

何の法に触れるのか、真正面から答えてみろよ。
お前らは「不正をしていない政府に、不正の証拠を出せ」と言っている、いつもの悪魔の証明論法。
法政大上西教授分析「徹底的に逃げている」「演説では大きな方針を掲げてから各論に入っていく。菅首相は最後に総論を述べることで規制改革や縦割りの打破がどんなものなのかを明かさなかった。全体像を見せないのは改革の末に庶民の雇用や生活を壊すことがバレるからだろう」
東京新聞。ゾロゾロとパヨク教授が出てくるな。パヨク学者の炙り出しに最適な話題ですね。
上西教授「全体像を見せないのは、改革の末に庶民の雇用や生活を壊すことがバレるからだろう」と分析した。
もっと重要な案件がある、学術会議は民間する、他国は非営利組織でボランティアである、日本も他国と同じようにして日本をより良くする。
論戦で逃げる、議論をしないできない人間を党首に選ぶ自民党はやっぱりおかしい。変だ。ずれてる人間の集団が自民党なんじゃないのか!?/
>全体像を見せないのは、改革の末に庶民の雇用や生活を壊すことがバレるからだろう

全体を取りまとめて論理的に説明する能力に欠けているからでは。
近視眼的な人の典型。
菅の話は説明になってない
相変わらずの菅話法
民主主義を守れ! こんな総理はさっさと退陣に追い込みましょう!
法政大上西教授
やはり上西先生!
>菅首相が「出身や大学に偏りがある」と問題視したことにも、「もし問題と思うなら、法改正で会員推薦の在り方を変えていくべきで、内閣総理大臣だからと何でもできるわけではない」と指摘した。
菅さんの説明あまりに稚拙でこれからの日本は大丈夫かと心配になってきた。
「正面から議論しないのは、安倍政権から菅政権に継承された悪い部分だ」と指摘した。
法政大学上西教授「徹底的に逃げている」官房長時代と変わらず
論戦に耐えれないのは相変わらずです。
ただ、違法行為の既成事実化をひたすらやっているにすぎない。
許せない。
さすが安倍の尻尾。陰湿陰険総理。
法政大上西教授「徹底的に逃げている」:東京新聞 「官房長官時代と変わらず、質問にまともに答えていない。正面から議論しないのは、安倍政権から継承された悪い部分だ」…良い部分があるみたくも読めたりしてω
国会答弁から改革を!
「改革の末に庶民の雇用や生活を壊すことがバレるからだろう」ってその通りだと思う。
今日の代表質問における日本学術会議問題のやりとりをめぐって。また、所信表明演説についてもコメントしました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR