伊豆の産廃土砂投棄問題 市、宗教法人提訴へ 流出防止や損害賠償求め:東京新聞 TOKYO Web

11コメント 2021-07-04 10:06 東京新聞

市、宗教法人提訴へ流出防止や損害賠償求め 伊豆市大平柿木の宗教法人「平和寺本山」敷地内に産業廃棄物を含むとみられる土砂が投棄され、周囲...

ツイッターのコメント(11)

【昨年の今日】「 流出防止や損害賠償求め」(東京新聞201027)
「宗教法人“平和寺本山”敷地内に産業廃棄物を含むとみられる土砂が投棄され、周囲に流出している問題」
より。
去年10月の記事。
引用)市によると法人は県や市に対し「土砂は第三者が投棄した。自分たちも被害者だ」と主張。現時点で投棄した人や目的は特定できていない。だが法人敷地内からの流出は事実のため、管理責任を問えると判断した。2020年10月27日

東京新聞
「伊豆市大平柿木の宗教法人「平和寺本山」敷地内に産業廃棄物を含むとみられる土砂が投棄され、周囲に流出している問題」/
因果関係はおそらくほぼあるだろう。
問題は金の回収ができるかかな。
まぁこの話になるよなぁ…今理放置してる山林所有者が震えてるにゃんねぇ…(そういえば土砂捨てられた元山林保有パイセンがいたような
宗教法人格で産廃の営業、逆に産廃業者が宗教法人格買ったのかもなと青木雄二的なストーリーに想像が膨らむ。
これもっと深堀したほうがいいんじゃないの?
宗教法人って非課税。
そして産業廃棄物の投棄って違法じゃないの?
非課税で利益を多額に上げていたってことでしょ・・・
この宗教法人、仮面会社だよね

 流出防止や損害賠償求め
かつてはこんなこともありました。
残土の不法受入は多くの場所で問題になっています。
以上
 
PR
PR