TOP > 政治・経済 > 敗北認めずトランプ氏再選? 民主恐れる「悪夢のシナリオ」<米大統領選>:東京新聞 TOKYO Web

敗北認めずトランプ氏再選? 民主恐れる「悪夢のシナリオ」<米大統領選>:東京新聞 TOKYO Web

24コメント 2020-10-23 08:49  東京新聞

11月3日の米大統領選では民主党のバイデン前副大統領(77)が各州の投票でもし勝っても、共和党のトランプ大統領(74)が敗北を認めず強...

ツイッターのコメント(24)

泥仕合、ジョージア州の話が出てきて
下院決戦選挙まで行く目が出てきたなあ
これで8日にリメンバーキャンペーンでも始めたら笑うしかない
これか
揉めに揉めて選挙人決めきれなかって270人集めれなかったら、下院50人投票
これは共和党が優勢



一手間違えたら終わるw
無理ゲーだけどポジ減らしとこう
激戦州の結果が1月6日の時点でも決着せず、両者とも選挙人が過半数の270人に届かなかったとする。この場合、憲法修正12条ので、連邦議会下院が直ちに決選投票を行うことになる。
票ずつを投じ、過半数の26票を争う。現在は共和党多数が26州で、トランプ氏再選が決定
そっか、コノ説ありそう。
1月6日まで決まらんな。。。たぶんトランプ再選すると予想。。
大統領選は200年ぶりの下院決戦投票の可能性も出てきたみたいです

この記事何度も読みましたが、ホント複雑な選挙制度だなと思います🙃
200年ぶりの下院決選投票も。米国大統領選 法廷闘争 ドル円 ユーロドル スイスフラン 豪ドル 南アフリカランド
アメリカ大統領選の勝敗いつ決まる?法廷闘争も 民主党が恐れる「悪夢のシナリオ」:東京新聞

おいおい 今の選挙ってここまで読んでやってんの? それとも全て計算ずくのシナリオなのか? バイデンとっくに入れ替わってると認識してるんだがね? 国民の一票って
これは……
 本当にそうなったら、アメリカの国益には全くならん話だろう。
 民主主義も世界第一位の経済、いや、何もかも、アメリカが地球に存在する価値が崩壊する。
アメリカ大統領選の勝敗いつ決まる?法廷闘争も 民主党が恐れる「悪夢のシナリオ」:東京新聞

もしこれでトランプが継続した場合、アメリカに対する世界の目が変わるだろう
バイデン216、トランプ125で『トランプ逆転』というのは可能性が低い(とはいえ4年前のこともあるわけだが)
負け→相手をインチキ呼ばわりして→ゴネて再選とか悪夢やな
それってありなん? :
極右入りの右派政権が大人しく退場したデンマークはまともだったんだな.
きのう10/23の掲載記事。よく読まれているようです。
世論調査の情勢通りにトランプ氏の得票が少なくても、再選する可能性が。
法廷闘争や決選投票など、その道筋の紹介です。
【読まれています】


#米大統領戦 #トランプ #バイデン
トランプ氏は、最後まで大統領の座にしがみつくでしょう。
最悪の場合「内戦」が起きるかもしれませんね。
事実と違う事を書く誤報だらけの東京新聞。
今日のバイデンを見ても、環境0へ増税して再生エネにするといっている。
だがコロナが解決してしまった。
勝つ訳がないだろう。
11月3日の米大統領選。開票しても、「郵便投票の不正」を訴えているトランプ大統領が敗北を認めないパターンも、と。こりゃあ、当日どういう紙面をつくればいいんだ。
敗北認めずトランプ氏再選のシナリオ? 

2020年10月23日 05時50分

なんか、大変だ…すっきり決まるような差が

つけばいいのだけど、どうなんだろう。
トランプ氏とバイデン氏の最後のテレビ討論会が先ほど始まりました。いよいよ近づく ですが、民主党が懸念する「悪夢のシナリオ」とは…?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR