TOP > 社会 > 菅首相なお任命拒否を説明せず 学術会議の見直し論「歓迎したい」:東京新聞 TOKYO Web

菅首相なお任命拒否を説明せず 学術会議の見直し論「歓迎したい」:東京新聞 TOKYO Web

14コメント 2020-10-10 06:49  東京新聞

菅義偉首相は9日、内閣記者会のインタビューで、日本学術会議の会員候補の任命拒否に関して「広い視野に立ってバランスの取れた活動を行い、国...

ツイッターのコメント(14)

マスゴミにもわかるように説明したところで、そもそもマスゴミは説明を聞いていない。
問題を指摘されてから「そもそも論」を持ち出すのはアンフェア。ナポリタンを注文したらカルボナーラが出て来て、クレーム言ったら「そもそもナポリにナポリタンはない」とか言ってるのと変わらない。
菅首相の本音はこれ!「学術会議の在り方を見直す」と言って「学術会議を支配したい」のでしょう!これまでも安倍政権下で軍事研究など政権お気に入り研究には予算を惜しみなくつけてきました。「学問、研究を支配下に置く」これ自由主義の国家と言えますか?
論点のすり替えをするな
今は菅が任命拒否をした理由を明らかにせよと私達国民は要求している。学術会議の組織がおかしいような攻撃で逃げようとしている。菅は任命拒否ついて説明せよ
学術会議の見直し論「歓迎したい」

菅義偉は、主権者が国民である事を忘れている。現状は、自分を殿様だと勘違いしてるボケ爺。
日本は民主主義国家であるという基本に立ち返って、自分の行いを見直せ!
「総合的、俯瞰的な活動を確保する観点から、今回の任命についても判断した」(10/5)のに105人の推薦候補者名簿は「見ていない」と言うのはつじつまが合わない。
画像にあるような理由を述べながら_「学術会議が提出した105人の推薦候補者名簿は『見ていない』とした」_では、誰が6名を除外したのかハッキリさせよ!
憲法も法律も守れない欺瞞総理大臣なんて要らないので、
#菅義偉首相 の狙いは論点ずらしのように見えます。#内閣記者会 のインタビューで #日本学術会議 の任命拒否の理由をまたも説明しない一方、会議の組織改革を唱え始めました
スガ氏は名簿を見てないと言う。本当ならスガの意向を受けてブラックリストが予め作られていたと言うことだ。学者の思想チェックをしていたことになる。恐ろしい。
問題のすり替えとあった事を無かった事にするいつものやり口。
菅義偉さんは6名の名前を除外したものしか見ていない。だれが任命名簿から漏れたことも知らない。という戦術

<首相は任命手続きについて99人が記載された内閣府作成の起案文書を9月28日に決裁したと説明。学術会議が提出した105人の推薦候補者名簿は「見ていない」とした>
こそ泥から居直り強盗に変身したという話じゃないか。
菅首相は 会員候補の任命拒否について、「広い視野に立ってバランスの取れた活動を行い、国民に理解される存在であることを念頭に判断した」と述べるにとどめ、6人の除外理由を説明しませんでした。一方、政権として会議のあり方を検証する意向を表明しました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR