TOP > 社会 > 在日コリアン女性「ささやかだけど尊い前進」 ヘイト書き込みに川崎市有識者審査会が初の答申案:東京新聞 TOKYO Web

在日コリアン女性「ささやかだけど尊い前進」 ヘイト書き込みに川崎市有識者審査会が初の答申案:東京新聞 TOKYO Web

11コメント 2020-10-09 21:43  東京新聞

ヘイトスピーチに全国初の刑罰を科す川崎市条例に基づく市の有識者審査会は9日、在日コリアン女性から申し立てがあったツイッター上の書き込み...

ツイッターのコメント(11)

ふれあい館の館長でしたww
とてつもない壮大なマッチポンプか?!
いつもこの年配のお婆様が出てくるけどよ、この人しか声あげてないのか?川崎市もクレームをしている在日1人の為に対策なり条例作るなら日本人一人一人の人権や生命を守る覚悟を示してみろよ。どんだけ日本人を差別するんだよ。
ま~た川崎市の税収が減るのかw
何が腹立つかって言うと、
朝鮮人に利用されて、自ら協力して日本国を売る日本人がいること。
もう半年ほっといたら、国の経済が崩壊するような国に、日本人より大切に扱えって、マジで理解できへん。
300件のツイートを是非、公開してほしいね。こういう問題こそ国民全部で考えるべきだよ。川崎市に持って行ったら蜜室だから、誰が審査しているのかも解らない。こういうやり方は良くないね。300のヘイトをすべて公開して堂々と世の中に訴えればいい。
@TunatunaFace 川崎市在住の女性。自身への差別的な書き込み300件超を市に提出。うち9件を審査会→2件をヘイト認定。300件も提出するって、すごく労力がいるよね。何がヘイトと感じるのか、300件全て読んでみたいよね。
在日コリアン女性「ささやかだけど尊い前進」ヘイト書き込みに川崎市有識者審査会が初の答申案
「地域社会から外国籍住民らの排除をあおる「排除型」に当たると判断。既に削除などされた残り7件も、不当な差別的言動として概要を公表するよう市に求めた。」
ヘイト書き込みに川崎市有識者審査会が初の答申案

〈300件超のネット被害の大半について市は審査会に諮問しておらず、崔さんは「書かれた人がどんなに傷つこうと、条例では許されるというお墨付きになってしまう」と指摘〉
支持します! ヘイト書き込みに川崎市有識者審査会が初の答申案
在日コリアン女性「ささやかだけど尊い前進」ヘイト書き込みに川崎市有識者審査会が初の答申案:東京新聞

この日の審査会では9件のうち2件の書き込みについて、条例が示すヘイト類型のうち、地域社会から外国籍住民らの排除をあおる「排除型」に当たると判断。
ヘイト書き込みに川崎市有識者審査会が初の答申案:東京新聞
川崎市、しっかりして!
TOKYO Web
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR