TOP > 政治・経済 > 「足立区滅びる」に批判集中 自民党議員はなぜLGBTへの問題発言を繰り返すのか:東京新聞 TOKYO Web

「足立区滅びる」に批判集中 自民党議員はなぜLGBTへの問題発言を繰り返すのか:東京新聞 TOKYO Web

29コメント 2020-10-09 20:39  東京新聞

LGBTなど性的少数者を巡り、東京都足立区の自民党区議が区議会で、同性愛が広がれば足立区が滅びる、との趣旨の発言をし、批判を浴びている...

ツイッターのコメント(29)

> 議員の理解足りない

これ「理解」の問題だと思います?

LGBTに猛反対しているのはどこですか?

日本会議(つまり宗教右派)あたりですよ

自民のバックですね

「シューキョーだから」
「自民だから」

が答だと思います
ゲイで母親になれないからたくさんの人のお母さんしてる人、心は男だけど出産に関わりたいから性別変えずに助産師してる人、性別変えて男になって結婚して不妊治療の研究員してる人。これ全員リアルな友達なんだけどな。ノーマルな人よりよっぽど日本の出生率に貢献してるよ。
自民党衆院議員の政策秘書を務める大河内茂太さん
「「議員にLGBTの知識がなく、理解が足りない。同性愛は趣味だからと誤解している人がまだ多い」と説明する。」
おっさんずラブでも見てLGBTの理解を深めようかな→
lgbtqを法律で守ったらlgbtqが完全に広がって、足立区民は全員lgbtqになって子どもは1人も生まれない!ってどういう進化ゲームだよwww。差別とか人権軽視とか良くわからんが、それ以前に無教養で面白すぎる。
ゲイとかキモイし、子供が産めないから生産性ないし、さっさと死んだほうがいい。
少子化問題の原因はLGBTQでは
ありません。
今の時代の議員が、多様性、ダイバシティを
考えることができないなんて
その地域の将来は心配。
これニュースは知ってたけど 謝罪も訂正もしないって言ってるのか、、、
なかなかのストロングスタイルだな😥
LGBTQなど性的少数者を巡り、足立区の自民党区議が区議会で、同性愛が広がれば足立区が滅びる、との趣旨の発言し、批判を浴びている。ここ数年、自民議員から同様の発言が相次ぐ
LGBは、性癖。
トランスジェンダーは精神的なもの。
ダイバーシティ・マイノリティの存在を否定するつもりはないし、それぞれの人権も尊重するが、その主張を正当化しようとするのは謹んで欲しい。
「議員バッジを着けている以上、LGBTの知識や理解は当然持たないといけない。世の中の動向に敏感でなければ、通用しないという認識が必要だ」と強調した。(政治評論家の小林吉弥さん)
こうして一連の発言を見てみると、自民党はLGBTがいない共同体なら多子化できるという自信があるんだろうな。
大河内茂太さん(49)かっこいいな。
日本会議との点と線。
政権与党として責任ある対応を。私たちはずっとここにいます!
←「背景を、自民党衆院議員の政策秘書を務める大河内茂太さん(49)は「議員にLGBTの知識がなく、理解が足りない。同性愛は趣味だからと誤解している人がまだ多い」」
自らの怠慢に胡座をかく権力者たち。得意そうにさえ見えるのは、勉強は足りない一方で自分は困らないという特権を自覚してるからだと思う。
こういう発言が罷り通る自民党は滅んでほしいなあー。
胸糞悪い。こんな議員誰が選んだ。
「当時は、支持者らから寄せられた声をふまえ、自信満々に話していた。当事者を傷つけている意識はなかった」

自民党議員はなぜLGBTへの問題発言を繰り返すのか。自らも差別的な発言から批判され、学んだ自民党衆院議員秘書が分析。学ぶ姿勢が大切。
市議時代に同性愛に関する問題発言をして批判を受け、そこから勉強して今は正しい理解を広めようと努める自民党の衆院議員政策秘書の方の話が中心です。
「優先度が上がらない」と言っているけど、改善の優先順位以前に積極的に加害しているわけだから、論外。
なぜって聞かれれば、人権意識が低いからだろうな。むしろ、人権は思い通りの社会を作るのに邪魔と思っているように感じることもある。アドバイザー、Facebookと違い言葉少なだな。

 自民党議員はなぜLGBTへの問題発言を繰り返すのか/東京新聞
「足立区滅びる」が波紋 
~一般社団法人LGBT理解増進会(神戸市)代表理事の繁内幸治さん(59)は「(略)『LGBTの課題は自民党が取り組むものではない』との思い込みがある」と話す。
「なぜ」
まだそこ?
「足立区滅びる」が波紋  

#白石正輝 区議が同性愛広がれば「#足立区 が滅びる」と発言した問題。#自民党 議員の #LGBT への問題発言は初めてではありません。なぜ改善されないのか、自民党関係者らに聞きました
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR