TOP > 社会 > 「土偶マイム」快演 横浜の学芸員が体でポーズ 国際学会でも大ウケ!:東京新聞 TOKYO Web

「土偶マイム」快演 横浜の学芸員が体でポーズ 国際学会でも大ウケ!:東京新聞 TOKYO Web

15コメント 2020-10-09 08:40  東京新聞

10月9日は「土偶の日」。縄文人の美的センスを感じさせる土偶に魅了され、「自分の身体で表現したい」と、パントマイムで土偶を表現する「土...

ツイッターのコメント(15)

身近にこんな人がいるなんて…
素晴らしい‼️
烏賀陽大学文学部史学科
特任教授とする
早野凡平の再来
楽しく学べるのは最高😂👍
難しい本よりも頭に入るわ〜🤣
国際学会でも大ウケ! 10月9日は「土偶の日」。縄文人の美的センスを感じさせる土偶に魅了され、「自分の身体で表現したい」と、パントマイムで土偶を表現する「土偶マイム」に取り組む学芸員がいる。横浜ユーラシア文化…
シェーはないのか?(笑)
昨日は土偶の日でしたか!土偶いいよ土偶。埴輪とは違うよ。
この学芸員さんは、いい人だとおもうな→
横浜ユーラシア文化館の高橋健さん(49)。東大大学院在学時からパントマイムを習い、近所の祭りなどで披露していた。国際学会で見せると、会場がどっと沸き「日本には能や歌舞伎の文化があるが、その系譜なのか」と質問された。

 横浜の学芸員
10月9日は「土偶の日」。今日の茨城版に縄文展の記事が掲載されたのは偶然ですが、「TOKYO発」面は狙いすました話題‼️
マジメに取り組んでるとこが衝撃的。横浜市都筑区の原出口遺跡出土の筒型土偶のポーズも。
「国際学会で見せると、静かだった会場がどっと沸き「日本には能や歌舞伎の文化があるが、土偶マイムもその系譜なのか」と質問されたという。」

白鳥兄弟さん…
研究畑の方々の中にはたまにこういうネタをお持ちの方が潜んでいるので侮れない
横浜ユーラシア文化館の高橋健さん!!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR