TOP > 政治・経済 > 【PDFで全文公開】政府が日本学術会議の任命拒否を認めた内部文書:東京新聞 TOKYO Web

【PDFで全文公開】政府が日本学術会議の任命拒否を認めた内部文書:東京新聞 TOKYO Web

19コメント 2020-10-08 14:56  東京新聞

日本学術会議の会員候補6人の任命拒否問題を巡り、政府は6日、行政権や公務員任命権を定めた憲法の条文を根拠として、首相が学術会議の推薦通...

ツイッターのコメント(19)

ぶっちゃけ本当に政府による日本学術会議の任命拒否が学術会議法に違反してるなら、さっさと提訴して任命されなかった人の会員としての地位を認める仮処分申し立てれば通るのでは。この資料を見る限り、任命しないこと自体が違法ではないので、却下されそうだが
政府が日本学術会議の任命拒否を認めた内部文書 …「会員候補者が優れた研究又は業績がある科学者であり、 会員としてふさわしいかどうかを道切に判断しうるのは、 日本学術会議である」とある。官僚が自分たちだけで採否を決めたことは、自らの認識を(都合よく)覆している。
@haniwa_kun222 @uimar3 2018年には任命拒否を認めたらしいですがね、私は門外漢なので、これ以上の議論はよーしませんが。
@kotaro_mimura ぼくはこの「105人を見ていない」問題は岡田教授の言う通り全部がひっくり返ってしまうような性格だと思う。官僚が必死に用意したロジックを文書化した「日本学術会議法第17条による推薦と内閣総理大臣による会員の任命との関係について」が全て無駄になるのでは。
@arming1611 あーみんさん、こんにちは☔️
すごい!
こちらですね!?



先日の絵本といい、あーみんさんの調査能力に脱帽です😆
ありがとうございます。
@mcz_i_i @turbo0421 日本学術会議会員は特別職国家公務員
法には「二百十人」と明記&「内閣総理大臣による会員の任命は、推薦された者についてなされねばならず、推薦されていない者を任命することはできない。」と「内部文書」にも明記。やっぱり間違えたのでは…
PDFの最後方に推薦を尊重しないとって書いてあるけどな。
どちらにせよ、何の訳で任命が拒否されたかが明らかになっていない現状、それが適切なものであるとの前提はない(推薦通りの任命は適切という前提に立脚できる)ために、批判は免れないし
これはありがたい。
『政府は6日、~首相が学術会議の推薦通りに任命する義務はないと確認した2018年11月の内部文書「日本学術会議法第17条による推薦と内閣総理大臣による会員の任命との関係について」を公表。』
日本学術会議の任命拒否を曖昧にかわす姑息さ、その内部文書を既に作っていた姑息さ、人事の問題を日本学術会議の制度論にすり替えようとする姑息さ。三重の姑息さ!空手道をたしなんだ菅首相なら、スポーツマンシップを持って正々堂々とやって欲しい!
東京新聞
東京新聞さんの記事です。
ここまで国会が無視されるとは、国民の知る権利を侵害し三権分立を破壊してる。
これが通れば国民の知らないうちになんでも恣意的に法を憲法を捻じ曲げられる。

日本って民主国家だよね。
だから⁉️
いくら頑張ってもマスゴミと学術会議の思うようにはなりませんよ‼️
きたないな、国民の公務員罷免権を持ち出すなんて。菅首相と取り巻きこそ罷免されるべき。→東京新聞: 【PDFで全文公開】政府が日本学術会議の任命拒否を認めた内部文書.
PDF読んだ。内容自体あり得ないが、これが本当に2018年11月に作られたものなのかすら疑わしく感じる。
内閣府の文書では首相が会員を解職できるのは犯罪行為を犯した場合等と明示的に根拠を限定している。一方、首相が学術会議の推薦した候補者の任命を拒否できる根拠は明示していない。そのため解職のケースの類推で6名は犯罪行為を犯したと思われかねない。立派な名誉毀損。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR