TOP > 国際 > 米国の大学、講義再開を急ぎ集団感染 経営難にコロナ減少が追い打ち キャンパスや寮で「3密」:東京新聞 TOKYO Web

米国の大学、講義再開を急ぎ集団感染 経営難にコロナ減少が追い打ち キャンパスや寮で「3密」:東京新聞 TOKYO Web

12コメント 2020-10-07 12:31  東京新聞

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない米国で、流行の中心地の一つになっているのが各地の大学だ。「閉鎖後の講義再開で戻ってきた若者たち...

ツイッターのコメント(12)

同じ大学で1000人以上感染とか
→感染者最多のアメリカでコロナ拡大に拍車をかけた大学…「3密」の講義再開を急いだ背景に経営難
不吉な予感
大学に入る学力と(親の)資力あって、大学も厳格に規則決めてるのにこれ。
大統領が態度改めたら、みんなマスクして多くの人が早期に高度医療受けられるとか...そんな単純なもんかなあ。
同一敷地内にバーはおろか、学生寮を併設する大学数が日本にはどれだけあるというのか。/米国の大学、講義再開を急ぎ集団感染
日本の大学も大学生も苦慮してるだろうな……

感染者最多のアメリカでコロナ拡大に拍車をかけた大学…「3密」の講義再開を急いだ背景に経営難
感染者最多のアメリカでコロナ拡大に拍車をかけた大学…「3密」の講義再開を急いだ背景に経営難
文科省の殆ど強制的な指示で対面での後期授業が始まったが、米国の大学での集団感染拡大のニュースは大きな懸念材料だ。学生を見ていると仲間同士だと以前と同じ行動様式だし。

米国の大学、講義再開を急ぎ集団感染  キャンパスや寮で「3密」
「感染拡大の根本原因は、対面講義の再開がキャンパスや寮で「3密」になりやすい環境を生んだこと」→米国の大学、講義再開を急ぎ集団感染
「再開は収入を回復したいという点で大学街と大学の利害と一致したからだろうが、感染が広がったら元も子もない」。米国の大学、講義再開を急ぎ集団感染。経営難にコロナ減少が追い打ち、
大学が財政難を理由にキャンパス再開に挑み、それがクラスター化して、地域に感染が拡大する…。悪夢のようなシナリオです。州立大はひと昔前、州内在住の学生は授業料がタダ同然でしたが今は異なり、私学に至っては、年間600万円以上もめずらしくありません
日本で同じようなことが起こらないように願っています。米国の大学、講義再開を急ぎ集団感染
南カリフォルニア大は100人以上を隔離措置。アラバマ大では講義再開後に千人以上の感染が発覚するなど、夏以降に大規模な学内感染が相次いでいる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR