TOP > 社会 > 【独自】Go To Eat 開始の裏で… 経産省がもくろんだある「優遇」策:東京新聞 TOKYO Web

【独自】Go To Eat 開始の裏で… 経産省がもくろんだある「優遇」策:東京新聞 TOKYO Web

41コメント 2020-10-06 06:47  東京新聞

飲食店を支援するため1日から始まった「Go To イート」で、政府が店に負担のない「プレミアム付き食事券」事業より、予約サイトへの手数...

ツイッターのコメント(41)

これ、結局どうなった?
委託費3000億?
学術会議の10億にめくじらたててる場合じゃないと思うけど。
中小・小売へ効果的に流れる仕組みじゃないし、錬金術になったり?
@knife900 仰る通りです。
トラベルもイートも
利権誘導しか頭に無いから
生煮えの見切り発車で
どう考えても政府の無能が原因。
仕組み作る時シュミレーションとか
全くしないんですかね?
GoTo政策で一番恩恵を受けるのはリクルートなのか⁉️
トラベルもイートも送客手数料ばかりかかって、高価格帯以外の事業者はあまりメリットがないのかもしれませんね😭GoToトラベルはホテル直接予約でも割引対象なのに、GoToイートは一体誰のための施策なんでしょう?
誰の支援をしているつもりなのかな。利権がらみなのがバレバレだよ

【本文より】税金を使う事業なのに法人経営の大規模店に比べ、個人経営の飲食店は競争上、不利になりやすい構造
記事より引用
税金を使う事業なのに法人経営の大規模店に比べ、個人経営の飲食店は競争上、不利になりやすい構造だ。
開始の裏で コロナ経済対策はどうしても給付型でやりたいのだな。飲食店にかかる消費税をゼロにすれば、事務委託費はかからないし、中間業者の手数料もない。店内とテイクアウトの税率の差も解消する。スピード重視というなら、これが一番手っ取り早いのに。
食事券は農水省によってあとから追加されたもので、当初予定通り経産省に任せていたら100%ポイ活(≒プラットフォーマーへの利益供与)だったという記事も秀逸でした。昨日、農水省の担当者さんに言いすぎてすみません m(__)m(しかも、この記事出た後なのに……)
ぐるなびは天下り受け入れてるから /
@J_N_Kim
元はグルメサイトポイント還元に9割予算配分だったらしい。流石に半々になったけど。でも韓国で報道されてなんだね。 to 錬金。
開始の裏で…経産省がもくろんだある「優遇」策:東京新聞 "現状では1534億円の予算を両事業に等しく配分しているが、4月の政策決定時には、経済産業省が9割をポイント付与に振り分けようと…手数料負担から事業への参加を見送る店もある中、予約サイト優遇の構図"
電通みたいなシステムがあちこちにあるんだな。みんな怒らないのかな。
もうさ、国民が支払った税金で国民を助けようなんて気は毛頭無いんだね…。
国民を助けるフリして、いかにして自分とそのお友達が利権を獲得するか。
それだけじゃん。
グルメサイトばかり恩恵を受ける当初案をとりまとめたのは、やはり官邸の指示を受けた経産省だった。
店に負担のない「プレミアム付き食事券」事業より、予約サイトへの手数料を必要とする「ポイント付与」事業を重視
経済産業省が9割をポイント付与に振り分けようとしていた

⇒どんどん出るね。
利便価値を考えれば
いずれ飲食店はオンライン予約のみに
なる

感情価値のある飲食店は
全くコロナも関係なく売上を作れる

飲食店の二極化

感情価値を生めない飲食店が
9割だろうから
利便価値で生き延びる
イギリス方式にすれば良かったのに。-
経産省、何してもヤバい。なんで??→政府が店に負担のない「プレミアム付き食事券」事業より、予約サイトへの手数料を必要とする「ポイント付与」事業を重視していたことが分かった。
経済や国民のためと云いながら、特定の業界や企業への税金の環流そのものやな・・・
あまりいい政策だと思えないけど、もし利用する場合も飲食店の負担になる「ポイント」の方ではなく「券」の方を使った方がよさそう。そんなに手間は変わらないんだから、ネット予約はやめて直接予約しようよ!
開始の裏で…:東京新聞 TOKYO Web
利権キャンペーンだな。/【独自】Go To Eat 開始の裏で… 経産省がもくろんだある「優遇」策:東京新聞 TOKYO Web
"飲食店を支援するため1日から始まった「 イート」で、政府が店に負担のない「プレミアム付き食事券」事業より、予約サイトへの手数料を必要とする「ポイント付与」事業を重視していた" 【独自】Go To Eat 開始の裏で… 経産省がもくろんだある「優遇」策:東京新聞
4月の政策決定時には、経済産業省が9割をポイント付与に振り分けようとしていたことが判明。手数料負担から事業への参加を見送る店もある中、予約サイト優遇の構図が鮮明となった。
イート」で、店に負担のない「プレミアム付き食事券」事業より、予約サイトへの手数料を必要とする「ポイント付与」を重視し、手数料負担から参加見送る店もある中、予約サイト優遇の構図が鮮明に
GoTo
―店に負担のないプレミアム付き食事券事業より、予約サイトへの手数料の要るポイント付与事業を重視していた
―手数料負担から参加を見送る店もある中、予約サイト優遇の構図
またもや「委託料」と「手数料」
結局、税金を使って誰のための誰が得するキャンペーンなのか。
「経産省はもともと、飲食店支援ではポイント付与だけしか検討していなかった。(予算成立前に)農水省から食事券の導入を提案し、1割分の予算が付いた」
自粛で瀕死の業種を救う、なんて建前で、現場のことを全然考えてなかったんだね、経産省。
とことん利権優遇。あきれるわー
「店に負担のない「プレミアム付き食事券」事業より、予約サイトへの手数料を必要とする「ポイント付与」事業を重視していたことが分かった。現状では予算を両事業に等しく配分しているが、4月の政策決定時には、経済産業省が9割をポイント付与に振り分けようとしていた」
今更の指摘。そもそもクレカポイント付与ならもっともっと簡便。なぜそうしないのか?そこに「お仲間ライン」があるんじゃないか?→
経産省が悪いかのような書き振りだけど、農林水産省などは経産省の案に乗っただけで漁夫の利とも言えますよね。

コロナ禍の中で経済復興を速やかにやるために施策が生煮えのまま始めることが本当に悪いことなのかと言えば、私は悪くないと思いますよ。
記事はこちらです。最終的には「5対5」になりましたが…。
このGOTO愚策、やめてほしい、零細の飲食店、民宿など末端は何の恩恵もなく、大手の高級施設に客を取られてゆく、そしてコロナの拡散につながる、馬鹿な事をしでかした
今や、お国は一部の奉仕者ですね。
「4月の政策決定時には、経済産業省が9割をポイント付与に振り分けようとしていたことが判明。予約サイト優遇の構図が鮮明となった」
巡って、電通に利益が行く仕組みでしょうか?
経産省がもくろんだある「優遇」策: 予算の約2割に当たる3095億円が事務委託費に費やされる
まさか食べ○グとかぐ○なびとかに、経産省OBなんていませんよね?
経産省の暴走ぶりは、もはや戦前における軍部並みですな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR