TOP > 社会 > トランプ氏に重症患者用ステロイド投与、酸素吸入も :東京新聞 TOKYO Web

トランプ氏に重症患者用ステロイド投与、酸素吸入も :東京新聞 TOKYO Web

13コメント 2020-10-05 11:46  東京新聞

【ワシントン=岩田仲弘】新型コロナウイルスに感染して入院中のトランプ米大統領の専属医ショーン・コンリー氏は4日、トランプ氏に重症患者に...

ツイッターのコメント(13)

昨日から一時退院とか色々流れてたと思うが。

特に
東京新聞の昨日の昼に流したコレは?🤔❓
高熱が出たのなら、重症化の気配があったと判断して早めにステロイド投与したというだけじゃないかな :
トランプ氏に重症患者に処方されるステロイド系抗炎症薬「デキサメタゾン」を投与したことを明らかにした

酸素吸入も、トランプ氏、重症なんではないでしょうか
良い情報と悪い情報は同時に飛び交う事で、支持者と反対者は常に を目にする事を実現して、選挙活動のリズムを完全に制してる訳です。

相手の は、トランプと討論会以外、ほぼ、マスコミに出てこない事は、大統領と無縁と言えるでしょう。

選挙のコツ
3日にトランプ氏の血液中の酸素濃度が一時的に低下したため、抗ウイルス薬「レムデシビル」とデキサメタゾンを投与。今後も継続する方針だという。
 デキサメタゾンは、重症患者の死亡率を下げるとして日本でも治療薬として承認されている。🕵️‍♀️💀
日本の医師なら、安倍前総理のように、1週間でげんきにできるのにねぇ。😉
入院中のトランプ米大統領の専属医ショーン・コンリー氏は4日、トランプ氏に重症患者に処方されるステロイド系抗炎症薬「デキサメタゾン」を投与したことを明らかに。容体が改善しているとして「早ければ5日にも退院
新型コロナウイルス感染症 COVID-19
専属医コンリー医師の情報あり(政治的すぎて懸念ばかりつのるよぉ)
デキサメタゾンって、重症者の死亡リスクを軽減する効果がある薬じゃなかったっけ……
トランプ夫妻体調の回復を心よりお祈りいたします。
やっぱステロイド打ったんか。
トランプ氏は4日、車で一時病院から外出して健在ぶりをアピールしましたが、重症者用の薬を処方されるなど、その容体には疑念が残る。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR