TOP > 社会 > コロナ禍の大学授業 対面かオンラインか 「ハイブリッド」模索:東京新聞 TOKYO Web

コロナ禍の大学授業 対面かオンラインか 「ハイブリッド」模索:東京新聞 TOKYO Web

10コメント 2020-09-24 06:24  東京新聞

新型コロナウイルスの影響でオンライン授業を続ける多くの大学が後期、ゼミや実験、実習などで対面授業を一部再開する。「なぜ大学だけ再開しな...

ツイッターのコメント(10)

大学で学生がオンライン授業を
受講させることが出来ない大学が
オンライン授業を進めるべきじゃないですよ。
「ハイブリッド」模索

一橋大は対面授業の前後のコマでライブ配信の授業を受ける場合に限り、大教室などをオンライン受講用として開放

/東京新聞 TOKYO Web
"「対面とオンラインをどう組み合わせたら、最も効果的で良い授業にできるか、授業の目的、学生のレベルなどに合わせ、さまざまなパターンや可能性がある。双方のメリットを最大限生かしたい」"
「対面の授業後にオンライン…大教室を開放」

って、だったら初めから大教室で授業すればいいのに!
東京新聞社御中
ありがとうございます。
もっと取り上げてください。
よろしくお願いします。
ハイブリッドって、わざわざ言う必要があるのかはよくわからんところ。これが定着していきそうではある。
『「なぜ大学だけ再開しないのか」「キャンパスに行けず、交流できない」』
一般教養的なところはオンラインで専門は対面で…と簡単にはいかないから…。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR