TOP > 社会 > 振り返るあの一手と自作PCのこだわり 藤井聡太王位インタビュー:東京新聞 TOKYO Web

振り返るあの一手と自作PCのこだわり 藤井聡太王位インタビュー:東京新聞 TOKYO Web

15コメント 2020-09-21 07:17  東京新聞

将棋の第61期王位戦(東京新聞主催、伊藤園協賛)7番勝負で木村一基前王位(47)を破り、8月20日に史上最年少で二冠となった藤井聡太新...

ツイッターのコメント(15)

濃密な記事に嬉しいありがたい。
将棋は全然わかりません。でも藤井聡太さんが自作PCで Ryzen Threadripper 3990X 使っているのは興味深い。これ64コア128スレッド、max4.3GHzの化け物で、7nm製造プロセスです。6億手の最善手を打つ天才は、それを10秒で計算できるPCで研究する。納得です。50万円は安い。
ナイスジョークだ。「当初はあまり詳しくなかったんですが、現状は将棋用途なら自信を持ってライゼンをお薦めできます(笑)。 」 |
藤井「頭に盤がないということではないです。ただ、読んでいくとき、頭の中の盤で駒が一手ずつ動いていく感じではないというか。何手か進んで、またその局面を考えるという感じです。」

―局面を飛ばして考えるということか。

「はい、そういう感じが近いです。」

????
先日、新聞に掲載されたインタビュー記事がアップされてます🎵
「今のところは考えていないです。」
SNSやったら死ぬまでアンチに追いかけられるから正解やろな。。。
CPUに「RyzenThreadripper 3990X」…将棋とPUBGも交流してほしいなー。
手持ちの駒(武器)の活かし方とか、盤面コントロールとか、似てる部分あると思うもん。
将棋の永瀬叡王もかつてpubgでニコ生出演されてるし。

自作PCのこだわり 藤井聡太王位:東京新聞
棋譜の計算はGPU使ってないんだろうか
「パーツを集めるのは好きなんですけど、組み立てるのは怖いです(笑)」
@mattn_jp

> 将棋ソフトの読みの速さはCPUで決まってきますので。ほかにゲームなどは入れていないので、ビデオカード(高度な画像処理ができるパーツ)は映ればいいという感じです。
とのこと。
振り返る一手と自作PCのこだわり
先日紙面に掲載された藤井聡太二冠の王位獲得記念インタビューのロングバージョンがネットにアップされています。王位戦7番勝負の振り返り、勝負めしを選んだ理由、自作PCのこだわりなど、たっぷり語っていただきました。ぜひご一読ください。
@snitch_stream あったあった
東京新聞: 藤井聡太王位インタビュー.
藤井二冠「現状は将棋用途なら自信を持ってライゼンをお薦めできます(笑)。」

自信を持ってオススメ!!笑
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR