TOP > 社会 > 年間79億回、驚異的アクセス数の気象庁HPに批判殺到 どうして?:東京新聞 TOKYO Web

年間79億回、驚異的アクセス数の気象庁HPに批判殺到 どうして?:東京新聞 TOKYO Web

43コメント 2020-09-17 07:35 | 東京新聞キャッシュ

気象庁のホームページ(HP)で15日から、企業広告の掲載が始まった。同庁は予算難にあえぎ、年約2億4000万円のHP運営経費のうち、8......

ツイッターのコメント(43)

抜粋「本年度の当初予算は594億円余で、10年前より約25億円減った。人件費を除いた物件費は236億円余と、「アベノマスク」の全戸配布に投じた約260億円より少ない。」
いかに糞政府が国民のこと考えてないかが良く分かる事例だな。
  兵器は大量に買い込むくせに国民の安全に直に
   かかわることには金出さない。
    これが糞じゃないと?
「気象庁のHPで15日から企業広告の掲載が始まった…8700万円を広告収入で賄う…庁内やOBからは「ただちに命を守る行動を、と言いつつ広告を見せるのか」「きちんと国費で賄うべきだ」と批判が」|9/17東京新聞:
商売のためじゃないならいいやん
広告は良いと思うよ。ただし!
日本国外のアクセスに適用しなよ!
某隣国が日本の気象データー丸パクリで
予報に使っているんだから、当然、お代は貰う。
日本国民の税金で飛ばした
気象衛星やスパコンだろ?
未払いの外国人に同じ価値の情報を
タダで見せる事はない。
気象庁は国土交通省に属する省庁。国土交通省は一体何をやっているのか?
>8700万円を広告収入で賄うため//本年度の当初予算は594億円余で、10年前より約25億円減った//定員をどんどん削減し//年間予算は国民1人当たり500円ほど//
財務省「俺たちの利権にならねーとこに金だすわけないじゃん」
ってことでは?
気象庁のホームページで15日から、企業広告の掲載が始まった。同庁は予算難にあえぎ、年約2億4000万円のHP運営経費のうち、8700万円を広告収入で賄うためだ。
財務省から獲得って結局税金(国民で割り勘)じゃん、運営費の1/3をこの程度の広告で賄えるなら良くね?
たまにある閉じなきゃページ見れないようなやつはダメだけど
こればっかりはさすがに国民の声で中止に追い込みたいものだ。
国土強靭化とか、いろいろあったけど、根本としての気象庁予算だぞ。そういうところだぞ、国民のために働く、のならば。
一方、本年度の当初予算は594億円余で、10年前より約25億円減った。人件費を除いた物件費は236億円余と、「アベノマスク」の全戸配布に投じた約260億円より少ない。

↑言い値で武器買うバカのせいで、今や予報も当りませんよ。
これも忖度官僚の行き着く先でしょうね。
ほうほう、この記事は宇佐美さんっていう記者の方がまとめられたんですね!
行政機関が営利行動やって良いのかってのはあるよね。個人的には読み込みが遅くなるから反対なんだけど、1億近く稼げてるならありなのかな...。
予算削減していいところ、他にあるんじゃないですか?
昔より異常気象が増えてきたし、日本は元々天変地異が多い国。気象庁が広告収入に頼らなくてもいいように予算を配分してほしい。
これはどうなんだろ?必要な庁には予算入らなくて他が無駄遣いしてるってことなのかな??
防災予算、気象庁にちゃんと割りふってください…気象情報は国民の命を守る大切なインフラです
WEBなんだからさ。柔軟にできるでしょうに。
なんでゼロイチなんだよ。
災害モードは広告カットして平時では広告いれとけばいいだけだろうに。民間みたい?あほかと。
「気象庁の本年度当初予算は594億円余で、10年前より約25億円減少。人件費を除いた物件費は236億円余と、アベノマスク全戸配布に投じた約260億円より少ない」
ここに予算を割かない政権が「災害対策」なんて笑止。

気象庁HP広告掲載開始に批判殺到:
>年間予算は国民1人当たり
>500円ほどで、これが多いの
>か」と嘆く。

気象庁、サイト運営もままならないほど予算難だったんだ。
命を守れと言いながらこれじゃあな。
だよなー。
通信制限とかかかるであろう非常時も掲載されるんだろうか。
年間79億回、驚異的アクセス数の気象庁HP:東京新聞
災害が相次ぎ、同庁の業務が重要性を増す中、気象衛星やレーダー、スーパーコンピューターなどの維持更新には巨額の費用を要する
HPの運営に予算が回らないのかね #気象庁 #気象庁HP
アベノマスク>>>>>>>>>>>気象庁の予算は流石に草
あんなアホを擁立してた日本人のせいだぞ反省しろ
アベノマスクより予算少ないのかよ
記事より
広告掲載に気象庁OBは「大地震や津波の情報も流す時に、別の情報を一緒に流すのはだめ。災害情報だけに徹するべきだ。それぐらいのお金は国の基本的予算で見るべきではないか」
国として安全・危険情報を提供するサイトで広告とは・・・
広告を付ける目的が
営利ならそれは大問題だけど

財政難というのはなぁ…

財務省がお金を使ってる順
ではなく、必要な順で
お金を配れるなら解決する
と思うのだけど。
めっちゃうちの広告出したいなw
HPに予算が無いだけで、関連予算は増えてる
物件費がやたら上がったのが目についたので、自浄出来ないから民にして欲しいのだろうか
この国が犯罪者集団に牛耳られるようになってから、もうメチャクチャだね。いちいち個別の案件にコメントする気も起きないわ。
そもそも気象庁HPってモバイルだと見にくかった気がする。
お金は湧いてくるものではないのだけど
事業管理をしてお金のやりくりをしてみればわかる
気象庁。
災害を未然に防ぐため巨額の費用を要するのに、本年度の当初予算は594億円、10年前より約25億円減った。
人件費を除いた物件費は236億円と「アベノマスク」の全戸配布に投じた約260億円より少ない。
オスプレイや戦闘機で巨額の国費をアメリカに貢ぎつつ国内はこれ。
アホなのか?

年約2億4000万円のHP運営経費
大雨警報よりも広告が目立つ?
職員たちは「えっ?」
OBからも「発想がおかしい」
これが自助共助公助というやつか。なぜ税金払ってるかわからないよ。
『「きちんと国費で賄うべきだ」と批判が相次ぐ。』
どうしてじゃねぇよ?経費節減だろ?おまえらがこれまでさんざん批判してきたコトじゃ無かったか??
天気より内訳が知りたい

>同庁は予算難にあえぎ、年約2億4000万円のHP運営経費のうち、8700万円を広告収入で賄うためだ。
おいおい、公がそれやっていいのかい?w 広告で金稼ぐなら、給料とボーナス減らしなさいよ。誰だHPの責任者は
総閲覧回数が年79億回という驚異的なアクセス数を誇る
のホームページがある取り組みを始め、庁内やOBから批判が相次いでいます。何があったのでしょうか?
東京新聞
情けない…→
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR