TOP > 政治・経済 > 安倍政権下の政策減税 6割が巨大企業に 13年度以降3兆8千億円 優遇くっきり:東京新聞 TOKYO Web

安倍政権下の政策減税 6割が巨大企業に 13年度以降3兆8千億円 優遇くっきり:東京新聞 TOKYO Web

168コメント 2020-09-16 06:12 | 東京新聞キャッシュ

法人税の一部を政策的に減税する「租税特別措置」(租特)で、資本金100億円超の巨大企業が受けた減税額の総額が第2次安倍政権発足以来、少......

ツイッターのコメント(168)

自民党に献金する金持ちを優遇しただけなんだよな。利権政治。------
優遇くっきり(東京新聞)
◆巨大企業6割超、中小2割以下、中堅1割以下 ◆最大は「研究開発減税」3兆7000億円 ◆租特の政策目的、達成検証進まず
資本金100億円以上の巨大な企業の減税優遇のために私たちの税金が使われている。

◆巨大企業6割超、中小2割以下、中堅1割以下
>専門家は「巨大企業ほど優遇されており、企業間の不公平感を招いた」と指摘。

…専門家じゃない私でも気がつきました。
:増税は金持ち優雅、利権確保の為‼️
知らずは愚民ばかりなり。哀れ。
この穴埋めの為に消費税が増税されている。法人税なんかマトモに払っているのは中小企業ばかり。それを平気で潰しているのが、今の自民党政権だからね→
もマクロにはこういう問題の一環を形成しているんだよな。

放置してたらとりあえず「日本死ね!」は無事達成されるね。
「安倍政権下の減税額の合計は約6兆円。企業規模別で見ると、全体の0.1%に満たない巨大企業(資本金100 億円超)向けが63%を占めていた。中小企業(1億円以下)向けは約20%、中堅企業(1億円超~10億円以下)向けは約6%だった」
大企業を優遇して消費税を上げ、資金注入で株価だけ上げる。多くの庶民は搾取される額が増えるばかり。それでも政権を支持し続けた人たちは金持ちなの?情報不足なの?
我慢も限界だ!!
私達庶民・労働者は重税にあえぎ、僅かな「贅沢」も我慢してカツカツ生活している。その反対側に濡れてで粟の巨利を手にし、手厚く保護される連中がいる
もうやめろ! 巨大企業に年間で1兆円減税!

0.1%に満たない巨大企業(資本金100億円超)に企業減税の63%
その間、2回消費税増税で庶民から吸い上げて!
結果、『法人税の「負担率」は中小は18%、中堅は20%なのに対して巨大企業は12%』というのも、この減税の原資が逆進性の高い消費税というのも、本当に許し難い。
「2020年9月16日」「減税額を企業規模別で見ると、企業数では0.1%に満たない巨大企業(資本金100億円超)向けが63%」「租特の多くは、研究開発費や設備投資額などに応じて納税額を減らす」「立正大の浦野広明客員教授」「企業規模によって減税の恩恵が偏るのは公平性に反す」
これだけ減税してもらっても画期的な新商品サービスができたわけでもなく、社員の給与ががったわけでもなく、好決算書で役員所与を大幅にアップして終わり>
法人税の一部を政策的に減税する「租税特別措置」(租特)で、資本金100億円超の巨大企業が受けた減税額の総額が第2次安倍政権発足以来、少なくとも3兆8000億円に上った
菅政権でも続く、歪み。「研究開発を積極的に進めた企業を優遇する『研究開発減税』が13~18年度で計約3兆7000億円と最大。安倍政権は経団連の要望を受け13年度に同減税を拡大しており、巨大企業に有利な状況がさらに広がった」
代表二人のコメントは、9月16日東京新聞朝刊一面「政策減税巨大企業が6割」「安倍政権の恩恵方よりも継承か」という記事にあります。
@MoriTatsuyaInfo 国民のために、は大嘘。金持ちのためですね。
「巨大企業に有利な状況がさらに広がった」「企業規模によって減税の恩恵が偏るのは公平性に反する」
(立正大浦野広明客員教授)
「資金の少ない中小・中堅は減税の恩恵を受けにくい」(日本総研立岡健二郎氏)
典型的な税金が大企業から自民党への政治献金の利権構造。
 哀しいかな。
 是が実態!
上場企業の株主のうち、3割は外国人です。
上場企業が配当をすれば、その3割は国外に流出します。
消費税を上げて法人税を下げる、これは国富を外国人に貢いでいるのと同じです。アベ政権による大企業優遇策は「売国」そのものです。
支持団体経団連の為に「大企業ほど優遇される法人税」を作ってきた自民党。。
金持ちの為の政治。
くそですね。
え?研究開発したらずるいって言ってるの?
で、スカ新総理もこの路線を継承するのでしょうね。
これ、ぼくが昨日想像した通りだった。
もうほんとため息しか出ないな。
安倍は何してくれちゃってんのよ。
で、また消費税上げるってスガが言ってんでしょ。
死んじゃうよ。
巨大企業には自助を促さないのはどうしてなんでしょうね。
ここまで調べたなら、どの企業がどれ位恩恵を受けたのかも書いたら良いのでは。
そして、それらの企業から献金を貰うというマッチポンプです。
消費税下げろよ。庶民が死ぬぞ。
こういう政権だった事を忘れないよ。
もちろん他の色々もね。
自助とはそういうことです。法人税を減税する分、従業員に還元するのです。まさか、貯め込んだり、自分たちで使うために減税されていたと思っていた?
法人税の一部を政策的に減税する「租税特別措置」(租特)で、資本金100億円超の巨大企業が受けた減税額の総額が第2次安倍政権発足以来、少なくとも3兆8000億円に上ったことが分かった
菅政権=安倍政権ですからね。大企業属性以外の人が安倍(=菅)を支持するのは、なーんも知らないか、自殺願望あるのか、どっちかとしか思えない…。
結果として大企業で働く人の割合が増えてるならいいんじゃね?って思うけど、なんかそうなってもいない気はするw
資本金100億円超の巨大企業が受けた減税額の総額が第2次安倍政権発足以来、少なくとも3兆8000億円に上ったことが分かった。全体の6割
額だけで決めてないよね?冷静に100億以上と1奥未満だと規模100倍違ってるからむしろ6:4はしょっぱいぞ|
消費税は増税したのにねえ。菅政権でも大企業優遇は続きそうだな。
スガ「既得権益を打ち破る」

さっそくこの既得権益を打ち破って頂きましょうか。
□ 6割が巨大企業に
13年度以降3兆8千億円 優遇くっきり(2020/09/16)
こういうデータが一番政権の本質を示唆している。政治屋さんがどこから献金されて、どこに尽くしたかが最も客観的な判断基準だよ/
強きを助け、弱きをくじく、たけちゃんマンは笑い話だったが本当にやるとは。
この他に日銀貸し付け85兆円の貸付先が不透明。
そして、こちらも。
ここ8年弱で大手企業は納税額を抑えることができ、一方で国民は「社会保障充実のためには税収入が足りない」と言われて消費税を払い続けている。

【巨大企業ほど優遇されており、企業間の不公平感を招いた】
”法人税の一部を政策的に減税する「租税特別措置」(租特)で、資本金100億円超の巨大企業が受けた減税額の総額が第2次安倍政権発足以来、少なくとも3兆8000億円に上ったことが分かった。全体の6割を超える”
ああ、やっぱり。
安倍政権下の法人税減税措置は巨大企業ほど優遇 「利益に見合った税負担をしていない」との指摘も (東京新聞)
これはほんとにひどい😡
それで甘やかされた大企業は国際競争力なくなって単なる部品屋に堕していくわけで。
安価な労働力もないので下請け製造国家にもなれないし。
そもそも、利益が出て、税額が発生しないことには、減税も何も無いですしおすし
もっと見る (残り約118件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR