TOP > 国際 > モンゴル語教育大幅に削減に住民反発 中国自治区で学校ボイコット運動:東京新聞 TOKYO Web

モンゴル語教育大幅に削減に住民反発 中国自治区で学校ボイコット運動:東京新聞 TOKYO Web

13コメント 2020-09-02 06:38  東京新聞

【北京=中沢穣】中国内モンゴル自治区の教育当局が、9月の新学年開始を機に学校教育でのモンゴル語の使用を大幅に減らす方針を示し、少数民族...

ツイッターのコメント(13)

民族から言語を取り上げるって、すっごくコワイことなんじゃないかな。
モンゴル語は日本語と同じく縦書きの文字を持ち、ユネスコの世界無形文化遺産にも登録されてるんだって。
あら、、、
“内モンゴル自治区出身で静岡大の楊海英教授によると、ロシア語と同じキリル文字を使ってモンゴル語を表記してきたモンゴル国......”
「キリル文字を使ってモンゴル語を表記してきたモンゴル国では、モンゴル文字に戻す方針が決まっており、『中国政府は、モンゴル国と自治区が同じ文字を使い、結びつきが強まることを警戒している』」
@chaka0609 東京新聞の記事、この人からコメント取ってたorz_
文化的自治の形骸化は国中で起きていることなので、あまり関係ないのでは?>「中国政府は、モンゴル国と自治区が同じ文字を使い、結びつきが強まることを警戒している」と指摘
@lingnq9991 @xiongmao53 @88Z_JieJieLGBT 官製mediaは歴史を中国語で実施計画とも伝えている。
当面の懐柔策でしょう。
東京新聞などのパヨクマスメディアは、このようなチャイナの文化や人権の蹂躙を糾弾しろよ。
先の大戦時に日本が進出した地域で、現在、日本語が公用語の地域があるか?肩の上のモノは飾りか?
(―_―メ)→「中国内モンゴル自治区の教育当局が、9月の新学年開始を機に学校教育でのモンゴル語の使用を大幅に減らす方針を示し」【 Web】
どないなりまんねや
これは戦前の日本が「外地」で行ってきたことと同様なのではないか。
中国による少数民族への圧力が目立っています。内モンゴル自治区では9月の新学期からモンゴル語教育が大幅に削減する方針が示され、反発が起きています。
#中国 #内モンゴル
@MongolianZayaa  中国自治区で学校ボイコット運動

東京新聞のWeb版が報道してますね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR