TOP > 社会 > 園児への暴言や虐待… 保育所内の「不適切保育」を厚労省が初の実態調査へ:東京新聞 TOKYO Web

園児への暴言や虐待… 保育所内の「不適切保育」を厚労省が初の実態調査へ:東京新聞 TOKYO Web

15コメント 2020-08-31 06:56  東京新聞

保育所内で起きた園児への暴言や暴力、放置など虐待が疑われる「不適切保育」について、厚生労働省が本年度中にも初の実態調査をする方針である...

ツイッターのコメント(15)

全国保育士会でも、虐待や人権関連は作成してるが、まぁ、一度大規模調査は必要かも。
保育所内で起きた園児への暴言や暴力、放置など虐待が疑われる「不適切保育」について、厚生労働省が本年度中にも初の実態調査をする方針であることが判明しました。

 東京新聞 より
人手不足からのストレスも原因の一つだそうです。人手不足問題を解決していく方が「不適切保育」への対策になると思うのですが…
〝保育所内で起きた園児への暴言や暴力、放置など虐待が疑われる「不適切保育」について、厚生労働省が本年度中にも初の実態調査をする方針であることが分かった。/ 国は市区町村の対応状況の把握や虐待防止策のマニュアル作成を目指す〟
「虐待などの通報を受けた市区町村はその施設に事実を確認し、都道府県と連携して指導・監査する場合もあるが、対応はまちまちだ」←ホントそうなんですよね…。
保育園のみに限らず!!
どうやるのかな?内部通告的な?
厚労省が初の「不適切保育」実態調査へ。書きました。

保育園での について初めて書いたのが2年前。そこから各地で相次ぎ、問題に。

「不適切保育」という言葉も、虐待との違いがあるならはっきり示してほしいです。

東京新聞
「不適切保育」の実態調査は
「不適切労働環境」の実態調査と同時に行うべき。

個人の資質に問題があることも少なくないとは思うけど、結果だけを取り締まっても意味はあるのかな?
残念ながら、「子どものため」を掲げた「脅迫」「強要」「暴行」などが根強く残っているように思います。

保育所の保育者による「不適切な保育」については、児童虐待防止法における「児童虐待」よりも重く厳しい水準と指導が必要かと思います。
保育所内の「不適切保育」を厚労省が初の実態調査へ
保育所内で起きた園児への暴言や暴力、放置など虐待が疑われる「不適切保育」について、厚生労働省が本年度中にも初の実態調査をする方針であることが分かった。待機児童対策で保育施設が急増する中
初だったんですね。虐待はあかん。
保育所内で起きた園児への暴言や暴力、放置など虐待が疑われる「不適切保育」について、厚生労働省が本年度中にも初の実態調査をする方針であることが分かりました。
予算少な!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR