TOP > 社会 > 三冠目狙う王将戦「上を目指す」 藤井王位が抱負語る:東京新聞 TOKYO Web

三冠目狙う王将戦「上を目指す」 藤井王位が抱負語る:東京新聞 TOKYO Web

12コメント 2020-08-30 07:00  東京新聞

将棋の第61期王位戦(東京新聞主催)7番勝負で木村一基九段(47)に勝ち、2つ目のタイトルを奪取した愛知県瀬戸市の藤井聡太王位(18)...

ツイッターのコメント(12)

対外的な折衝をすべて将棋連盟がやれるわけじゃないから、高卒後の身の振り方や居住地問題より、まずはマネジャーとかプロダクションに所属したほうがいいんじゃないか。てか、氏に何かあったら、将棋ブームも雲散霧消だが。
数学の公式が頭に入らないだと??
この前、バナナをシルエットで覚えるクイズ、結構短時間で覚えていたような(;´∀`)
>新王位として選んだ「達」の字を披露する藤井聡太二冠=29日、名古屋市で
>「数学の公式なども全然頭に残っていなくて…」とはにかんだ。
最後に気になる一文が。
師匠と一緒に大師匠のお墓参りして報告するのかな。
自筆? 上手やな。
藤井二冠が本紙インタビューに応じてくれました。王位戦での手応え、次に目指すタイトル、高校生活、そしてその後は?
新王位として選んだ一文字、おなじみの笑顔の写真も。
東京新聞
まだまだ忙しいようですね。
丸文字をみて、あぁ高校生だなと思いました😊
藤井聡太二冠

卒業後について
「まだ決まっていないが、
愛知県にいる可能性が一番高い」
*\(^o^)/* 達 はらいが少し上がりました。
卒業後も愛知県在住?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR