TOP > 政治・経済 > 安倍長期政権、増えた非正規 コロナ禍直撃、失職相次ぐ:東京新聞 TOKYO Web

安倍長期政権、増えた非正規 コロナ禍直撃、失職相次ぐ:東京新聞 TOKYO Web

16コメント 2020-08-29 09:28  東京新聞

安倍晋三首相の退陣により幕を閉じる2度目の安倍政権では、経済政策「アベノミクス」を推し進めた一方、7年8カ月に及ぶ長期政権中に賃金が低...

ツイッターのコメント(16)

失政だ
新型コロナウイルスの感染拡大で雇い止めなどが非正規を直撃。働き方改革も道半ばで、過労死や過労自殺は依然、後を絶たない。次期政権は働く人の苦境とどう向き合うのか、問われている。
国民を支配や徴税の対象ではなく、自由に生きる人間と認めた政治を。
アベノミクス「過労死や過労自殺は依然、後を絶たない」
「7年8カ月に及ぶ長期政権で賃金が低い非正規労働者が増え続けた。新型コロナウイルスの感染拡大で雇い止めなどが非正規を直撃。働き方改革も道半ばで、過労死や過労自殺は依然、後を絶たない」

全部悪化
さすが日本の防衛に 中国の許可を必要とする 東京新聞、どこぞの参院議員とおなじで 条件反射で叩くだよ
朝日が言ってたら「また言ってらー」くらいに思うケド、、
結局安部さんは大企業に都合いい飼い殺しを増やしただけなのでは🙄?
中小も大切にして欲しかったな、、、
てか諸々説明責任は何処へ?
7年8カ月に及ぶ長期政権中に賃金が低い非正規労働者が増加。コロナで雇い止めなどが非正規を直撃。働き方改革も道半ばで、過労死や過労自殺は依然、後絶たない。次期政権は働く人の苦境とどう向き合うのか
”7年8カ月に及ぶ長期政権中に賃金が低い非正規労働者が増え続けた。新型コロナウイルスの感染拡大で雇い止めなどが非正規を直撃。働き方改革も道半ばで、過労死や過労自殺は依然、後を絶たない”
安倍晋三首相の退陣により幕を閉じる2度目の安倍政権では、経済政策「アベノミクス」を推し進めた一方、7年8カ月に及ぶ長期政権中に賃金が低い非正規労働者が増え続けた。新型コロナウイルスの感染拡大で雇い止めなどが非正規を直撃。
どう考えても安倍政権下で世の中が悪くなった。内外の対立は深まり、弱者切り捨て、税金横流しの張りぼて経済の中でのコロナパンチだった。「
長期政権と言うけれど、米国は最低でも4年。8年が多い。日本が異常。(左翼)マスメディアの影響が大きい。偏向報道とスキャンダル報道。新聞は嘘ばかり。(森友、加計問題等)性悪。
東京新聞よ無責任な言動をするもんでは無い❗️
政権批判のみで対策講じず。まるで何処かの政党と同じだな❗️
アベノミクスについて「400万人を超える雇用を生み出した」と成果を誇った。働き方改革関連法も目玉政策の一つ。
2018年6月の成立時には「非正規という言葉を一掃する」と宣言した。
増えた非正規
安倍首相の退陣により幕を閉じる政権では、経済政策「アベノミクス」を推し進めた一方、7年8カ月に及ぶ長期政権中に賃金が低い非正規労働者が増え続けた。新型コロナウイルスの感染拡大で雇い止めなどが非正規を直撃。
求人倍率が上がった!もクソも、質の悪い仕事しか増えてないんじゃ意味がないんですよ。
雇用増加(白目) その皮を一枚めくると賃金抑制と逸法企業(いわゆるブラック企業)と非正規雇用というお寒い現実があるだけだからね。あんなもの政権の功績でもなんでもない
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR