TOP > 社会 > 「原発事故への反省ない」被災者ら憤り 安倍首相が辞任表明:東京新聞 TOKYO Web

「原発事故への反省ない」被災者ら憤り 安倍首相が辞任表明:東京新聞 TOKYO Web

19コメント 2020-08-28 21:27  東京新聞

「安倍首相は原発事故の被害者に向き合ってこなかった。もっと早く退陣してほしかった」。福島県相馬市で鮮魚店を営む中島孝さん(64)は言い...

ツイッターのコメント(19)

「安倍首相は 原発事故の被害者に
向き合ってこなかった。
もっと早く退陣してほしかった」
と、福島第一原発事故の損害賠償訴訟の原告団長。
「国が進めた原発で事故が起きたことへの
反省もなく・・・重要な電源として
再稼働を進めている」と強く批判した。
「安倍首相は原発事故の被害者に向き合ってこなかった。もっと早く退陣してほしかった」。
「そのやり方をお伝えする前に先に、もう一つの記事をここで紹介したいと思います。」
いい加減、放射脳な批判はやめて欲しいな‼️
また、くれくれかよ。。。
反省がないどころか東北復興を自分のレガシーとしたらしいじゃん。
記憶改竄されていらっしゃる?ミンス時代やぞ起きたの
安倍晋三「あれは、悪魔の民主党政権の時代だったので」が本音やろうな
事故当時首相だった人は何やってんのかねぇ、、
原発事故起きたときって安倍さんでしたっけ?
福島の原発事故について「コントロールできている」と誇らしげに言い放った安倍首相の映像が今でも忘れられない。誰もコントロールなどできていない現実を無視している。
「「安倍首相は原発事故の被害者に向き合ってこなかった。もっと早く退陣してほしかった」。福島県相馬市で鮮魚店を営む中島孝さん(64)は言い切った」
被災者の不信感を高めた首相の発言がある。2013年9月、東京五輪招致に向けた国際オリンピック委員会(IOC)総会の場で「(原発事故の状況は)コントロールされている」と述べたことだ。
>福島県相馬市・鮮魚店の中島さん(約4500人の原告団の団長)「安倍首相は原発事故の被害者に向き合ってこなかった。もっと早く退陣してほしかった」
僕もそう思います。

#辞任と逮捕はセットだろ
"首相は国政選挙のたびに第一声で福島を訪れ、「福島の復興なくして、日本の再生はない」と訴えた。だが、突然の避難で仕事を失った避難者は非正規の職で暮らす人が多く、コロナ禍が追い打ちとなっている"
最後まで、責任はあるが責任を取らない総理大臣。
世界最悪となった東京電力福島第一原発事故から9年半。事故の後始末に終わりが見えない中、原発再稼働を進めた安倍政権に対し、被災者は怒りと憤りをあらわにしました。

「」被災者ら憤り
世界最悪となった東京電力福島第一原発事故から9年半。事故の後始末に終わりが見えない中、原発再稼働を進めた安倍政権に対し、被災者は怒りと憤りをあらわにしました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR