政府は経済を重視 沖縄での緊急事態宣言にはうしろ向き:東京新聞 TOKYO Web

15コメント 2020-08-20 06:29 東京新聞

加藤勝信厚生労働相は19日の衆院厚生労働委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、政府分科会が示した最も深刻なステージ4(爆発的感...

ツイッターのコメント(15)

こんなに感染してるのにどーして沖縄は除外なの?
>尾身会長は「実効再生産数」で感染下火と主張
そもそも日本のゴミみたいな検査能力でそれそんな的確にわかるものなんだろうか?
言いたくもないことを言わされて、その政府には専門家の意見のせいにされ、尾身は恥ずかしくないのだろうか。
沖縄をイジメるのは、やめろ❣️
コロナは沖縄の構造的問題を明らかにした.
沖縄のこの状態を放置するのは、経済を重視したのことになるの?

完全に社会を止めるよりは、地元の経済は細々と回るかもしれないけど、長期的に見たら、医療資源ズタズタ、地域社会ボロボロ。それを補うほどのお金が入るわけでもなく、いわば衰弱死を目指しているような…
こんな状況でも出さないとは。

 沖縄での緊急事態宣言にはうしろ向き 加藤厚労相は衆院厚生労働委で、コロナ感染拡大巡り、政府分科会が示した最も深刻なステージ4の複数の指標上回る沖縄県への緊急事態宣言発令について「あくまでも目安だ」
「沖縄県では1を下回りつつあるとして『個人的な見解では感染は下火になっている』と述べ」

「1を下回っていないなら、感染状況は悪いままか悪化していくばかりだ」

専門家の間でも実行再生産数で微妙に意見のずれがある。新コロは科学者の"真偽"もあぶりだしているのか?
小川淳也氏(無所属)は、自治体が外出や営業の自粛要請をする際の判断基準に関し、政府分科会が従来の厚労省見解より緩やかな数値を採用したと指摘。「基準に合わせて感染を抑え込むのではなく、現状を追認している」
思うところがある。
過去の給付金は日本国籍が対象でしかないのが事実で在日外国籍の補償が遅れた。
しかし、経済優先としても確実に必要としてる方にお金が回ってるのか疑問。
結局のところ外資系企業の為のキャンペーンだったのでは?
小川淳也氏「基準に合わせて感染を抑え込むのではなく、現状を追認している」
沖縄コロナの深刻度がよくわかる表。

大阪(他自治体もそうかもしれない)は、実際の重症者数はもっと多いかもという指摘あり。

加えて、検査体制が逼迫して、検査したくてもできない状態が伺えることから、実際の陽性者数も多いはず。
経済さえ動けばそれでいいのか、医療知識のない金の亡者ども、沖縄に至急感染症専門病院を作れ、それが基地負担に苦しむ沖縄への配慮と言うものだ
緊急事態宣言か経済優先か、と二者択一の論調がそもそも間違っている❗️
4月の緊急事態宣言発出の時の「全ての活動を停止させる」の方針が間違えているだけ❗️
感染拡大を抑えるための手段を考えずに⁉️
以上
 
PR
PR