TOP > 科学・学問 > レバノン爆発、死傷者4000人超 化学物質のずさんな管理が原因か:東京新聞 TOKYO Web

レバノン爆発、死傷者4000人超 化学物質のずさんな管理が原因か:東京新聞 TOKYO Web

23コメント 2020-08-05 21:53 | 東京新聞キャッシュ

【カイロ=蜘手美鶴】レバノンの首都ベイルートで4日(日本時間5日未明)に起きた大規模な爆発で、レバノン当局などによると100人以上が死......

ツイッターのコメント(23)

世界最大のヨシッ!案件だったって話か
まさか本当に現場猫案件とは…

ヨシッ
貴重な大型穀物サイロも破壊され今後食糧危機懸念も、現在現地ではデモが発生中…
ゴーンが居るのにky運動も出来てなかったのか
肥料の材料かねぇ、ハリファックス とかと同じか。半分残った隣の巨大穀物サイロの存在感。
溶接が引火とかガチのマジに現場猫じゃん……
管理がずさんと言う意味では、この前の温野菜と同じかw
温野菜も凄いけど、あれはまだ会社が責任負担できそう。こっちの責任は誰がとるんだろう?
「倉庫には…硝酸アンモニウムが2750トン保管されていた。…爆発前、倉庫では壁に空いた穴をふさぐ作業が行われており、その溶接が引火して爆発につながった可能性があるという。」 現場猫ォーッ!
2,750トン……!?

硝酸アンモニウム⇔爆発物だから単純比較できないけど、
トン数だけならハリファックス大爆発以上じゃないの。

硝酸アンモニウムってあれか? の「沢木バクダン」のあれか?
> 爆発前、倉庫では壁に空いた穴をふさぐ作業が行われており、その溶接が引火して爆発につながった可能性がある
ばっちばちやで🧑‍🏭💣 >爆発前、倉庫では壁に空いた穴をふさぐ作業が行われており、その溶接が引火して爆発につながった可能性があるという。
化学物質のずさんな管理が原因か:

> 倉庫には6年前から硝酸アンモニウムが2750トン保管されていた。地元メディアなどによると、爆発前、倉庫では壁に空いた穴をふさぐ作業が行われており、

(・ω・) 火薬のそばで火を扱ったのか?
安全確認ヨシッ
大体硝安あるとこで火使うなよ絶対石油とかナフサ混ぜてあった(藁
🔴のお得意名産品じゃにゃいですか、闇深いだろこれ。

元会長はいろいろ狙われてるのかもねぇ。
溶接屋さんが現場猫だったのか…
@HikaruIhara これが人災の可能性という恐ろしい事実
”地元メディアなどによると、爆発前、倉庫では壁に空いた穴をふさぐ作業が行われており、その溶接が引火して爆発につながった可能性”えぇ……
化学物質のずさんな管理が原因か(東京新聞)2020年8月5日

レバノンの首都ベイルートで4日(日本時間5日未明)に起きた大規模な爆発で、レバノン当局などによると100人以上が死亡、日本人1人を含む4000人以上がけがをした。
硝酸アンモニウム2,000t超えって、ちょっと考えようよ...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR