TOP > 政治・経済 > 「コロナ解雇」歯止めかからず 1カ月弱で1万人増、計4万人超に 「各社に個別指導を」労組代表らが厚労省に要請:東京新聞 TOKYO Web

「コロナ解雇」歯止めかからず 1カ月弱で1万人増、計4万人超に 「各社に個別指導を」労組代表らが厚労省に要請:東京新聞 TOKYO Web

11コメント 2020-07-31 06:43 | 東京新聞キャッシュ

新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や、派遣社員が契約を更新されない「雇い止め」などに遭った人数(見込みを含む)が4万人を超えたこ......

ツイッターのコメント(11)

身の回りでも、残業代やボーナスカット、昇給なしなど解雇予備軍が増えてきた…

ただ、厳しい状況だからこそ「自分が会社を守る!」って意志を持てれば、キャリアが広がる仕事のチャンスを得られるので、業界的にどうにもならん場合を除いて安易な転職はおすすめしません。
どんな会社も売り上げが減り金(キャッシュ)が無くなれば給料を払えない。コロナ不況で業績が悪化すればリストラせざる負えないのだ
会社が潰れるかもしれないんだから、仕方ないだろ。。。▶
厚生労働省を解体して、保健衛生省と労働省に改組すべきだ!
「(厚労省の)要請に強制力はなく、派遣会社に無視されている実態がある」
自分達を守るためには電通に手厚く税金をバラ撒く安倍政権。派遣社員は雇用のうちに入ってないらしい。
企業にとっては派遣労働者は必要なときに使って必要無くなったら切ることが出来るから使い出したので、派遣労働者を認めたとこから間違い。
嗚呼。
<4万人のうち、派遣社員やパートなど非正規社員は少なくとも1万5千人を超えている。業種では飲食業、宿泊業、製造業でも増加>
そりゃ会社の奥から財源が出てくるなら個別指導すりゃいいんだろうけど、そうじゃねぇだろ。こういう奴に限って移動自粛を叫ぶんだ
「各社に個別指導を」労組代表らが厚労省に要請
「厚労省は…国の雇用調整助成金などを活用して派遣社員の雇用を維持するよう派遣業界に要請している…しかし…強制力はなく、派遣会社に無視されている」
何気に難しいとろこだよね
今年の1月から3月の平均人数が143万人
4万人を守る為に動いて残りの139万人
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR