TOP > 政治・経済 > バカにできない?肉の生産で出る温室効果ガス:東京新聞 TOKYO Web

バカにできない?肉の生産で出る温室効果ガス:東京新聞 TOKYO Web

18コメント 2020-07-28 21:38 | 東京新聞キャッシュ

<地球異変・温暖化のはてな 3> 地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガス。発電したり、車を運転したりなど工業分......

ツイッターのコメント(18)

牛はヤバい🐂
いまから真っ先に規制すべき
#世界気候アクション0925
#地球温暖化の原因
とされる #二酸化炭素(CO2)などの
#温室効果ガス排出

なぜか電気、車とかのことは言われるけど
のことは言われることが少ない。

お肉を減らすことは環境にもいいんですよ。
@DikonJS @SnF5zivbkSC4Zh1 @busido_samurai 通知が来たのでLast Tweet

ググれば何でもわかる時代に何を言ってるんでしょう

でもお肉推進派の方々が、家畜を酷暑から守ってより良い環境を作る為に、地球温暖化の原因とされる温室効果ガス削減実現に向けて、具体的にどの様な努力をしているかはググっても無いですねえ
反原発のあなたは当然読んだよね?もしかしてこの問題だけ本当にスルーするわけ?
肉は食いたいから、出来れば、CO2が減る方向で考えて欲しい。----
熱帯林など土地転換による温室効果ガス排出も計測して欲しいところ😃🐮👉
ヴィーガンやベジタリアンに転身する人たちの「理由」のひとつ
食肉のライフサイクルで発生する温室効果ガスについて。
移送だけでなく、ふん尿の処理などでもたくさんの排出を伴っています。
環境団体の人たちは肉を食わないんでしょうか?
自分はそんな生活絶対にできません。
グレタ息してるか??
一人当たりの豚・牛・鳥肉の消費量をガソリン消費量に換算すると約120リットル分の温室効果ガスを出している計算。|東京新聞:バカにできない?肉の生産で出る温室効果ガス
身近なことから地球温暖化について考える「地球異変・温暖化のはてな」。3回目は、私たちが食べるお肉の生産までに、どれぐらいの温室効果ガスを排出するのかを解説しました。
ガソリンとのco2排出量の比較は面白い。
「世界の温室効果ガスの総排出量のうち、畜産業だけで14%に上るという。」

「日本の養豚では、えさを米国などから輸入するトウモロコシや小麦に頼っている。その栽培に使う重機や輸送の船の燃料、化学肥料などからCO2の排出がある。」
モリッシーにちょっとだけ近づいた社会。
地球異変・温暖化のはてな 3
国内での豚肉や牛肉の生産によって出る温室効果ガスの排出量について、まとめました。
豚肉と牛肉の排出量は計算の条件が違うので単純比較できませんが、何が排出の要因なのかはつかめます。
私たちが食べる牛、豚、鳥肉。生産までに二酸化炭素など温室効果ガスはどれぐらい出るのでしょうか。1年間に1人当たりが食べる量から、温室効果ガスの排出をガソリンに置き換えてみると…。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR