TOP > 国際 > アジアの国からも感染対策学べ 東京都医師会・尾崎治夫会長:東京新聞 TOKYO Web

アジアの国からも感染対策学べ 東京都医師会・尾崎治夫会長:東京新聞 TOKYO Web

22コメント 2020-07-26 07:15 | 東京新聞キャッシュ

<新型コロナインタビュー>◆自分たちで危機感を発信 ―東京都医師会は4月6日、独自の医療的緊急事態宣言を発表した。 医療機関は限界に近......

ツイッターのコメント(22)

>韓国は大量検査と施設収容が一体となって対策が機能していた。欧米のまねはするが、アジアの国から学ぼうとしないのは日本のよくないところだ。
「やみくもに検査をやるのは反対。感染が疑われる人と、可能ならば濃厚接触者すべてにできるといい。唾液によるPCR検査も広がれば、診療所や車内で検体採取ができるようになるだろう。―韓国は大量検査と施設収容が一体となって対策が機能していた。」
この記事にNTUYが発狂してるらしくて失笑。自民の支持母体の一つから梯子外されてる辺りホントにアホなんだなと。まあNTUYは無学文盲だから仕方無いですねえ。(愉悦
医師会は一応学歴は確かだからロジカルシンキングは出来るようで何より。尤も遅きに失した感凄いが。
この人「国会を今すぐ開け!」みたいなボードを持って会見していて、どうもサヨク臭いな。。。
大丈夫なのか?東京医師会って。
“ Web”
この人もアジアアジアいい初めて信用のできない人になったな
>>やみくもに検査をやるのは反対。感染が疑われる人と、可能ならば濃厚接触者すべてにできるといい。唾液によるPCR検査も広がれば、診療所や車内で検体採取ができるようになるだろう。
> やみくもに検査をやるのは反対。感染が疑われる人と、可能ならば濃厚接触者すべてにできるといい。

国民全員にPCRするのは駄目だが、かといって感染が疑われる人全員にPCR出来ていない現状は検査数が少ない。
いや新型コロナ騒動の発端になった全ての論文は既にコロナ騒動はフェイクだと立証する事になった事と
PCR検査はウイルス検査には適さない事を公表するべきです。
日本医師会は自民への支持を今年表明
右寄りな方々は、自分の命より謎のプライド取りがち。
韓国を下に見ないと自分を保てない人にはなりたくないものだ。
●アジアの国からも感染症対策を学べ:
東京都医師会の尾崎治夫会インタビュー
"(感染者集団を見つける)クラスター対策が悪いわけではないが、感染が拡大して限界を迎えた。韓国は大量検査と施設収容が一体となって対策が機能していた。欧米のまねはするが、アジアの国から学ぼうとしないのは日本のよくないところだ。"
欧米のまねはするがアジアの国に学ばないのは日本の良くないところだ」 
隣国に成功例があるのに何故学ぼうとしないのか?
歴史認識の違いに拘っているのなら発展はない
現に遅れを取っている
一一もっともなことである・賛同する。当初の厚労省の処置が間違いだった。国か感染研が干渉した為、PCR検査ができなくなった。遺憾である。検査・検査がWHO推奨の筈。3か月も前の事。
厚労省と保健所がネックです。
御意!クラスター対策が悪いわけではないが、感染が拡大して限界を迎えた。韓国は大量検査と施設収容が一体となって対策が機能していた。欧米のまねはするが、アジアの国から学ぼうとしないのは日本のよくないところだ。
韓国は大量検査と施設収容が一体となって対策が機能していた。欧米のまねはするが、アジアの国から学ぼうとしないのは日本のよくないところだ。クラスター対策のチームとは別に、検査と入院態勢の拡充に重点的に取り組むべきだった。
「ベトナムには買春には行くが、コロナ対策は学ぼうとしない大臣には困ったもんや‼️」
医師会の提言が具体的になってますね。危機感があるからでしょう。
この人もまだ、本質的な問題を、全く理解してない
私は中国も韓国も嫌いである。しかし頑なではない。隣国やアジアの国々から学ぶべき事は多々あると思っている。欧米ですらドライブスルー検査を真似ている。感情を抑え謙虚かつ理性的判断を!
~欧米のまねはするが、アジアの国から学ぼうとしないのは日本のよくないところだ。クラスター対策のチームとは別に、検査と入院態勢の拡充に重点的に取り組むべきだった~
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR