TOP > 社会 > 東京地検、黒川前検事長の「賭博罪」認定するも起訴せず 賭けマージャン問題:東京新聞 TOKYO Web

東京地検、黒川前検事長の「賭博罪」認定するも起訴せず 賭けマージャン問題:東京新聞 TOKYO Web

12コメント 2020-07-10 21:29 | 東京新聞キャッシュ

黒川弘務・前東京高検検事長(63)が知人の新聞記者らと賭けマージャンをしていた問題で、東京地検は10日、賭博罪での刑事告発について、黒......

ツイッターのコメント(12)

結局、検察も正義のためではなく
自分たち組織のためにしか仕事しない。
最悪な奴ら
東京地方検察庁を起訴したいのだが…
なにこの「募っているけど募集じゃない」みたいな犯罪。
身内に甘いと、国民の信頼を失います。
「娯楽の延長線上にある」(東京地検、告発されていた賭博などの容疑について黒川ら4人を不起訴処分(起訴猶予など)にした)
既に社会的制裁を受けたから不起訴というロジックが意味不明。

起訴された人はもれなく社会的制裁を受けると思うのだが。
全ての刑事事件の前提として、黒川氏を起訴して欲しい。さもなくば、検察、裁判の権威は地に落ちる。
【 身内に甘い検察庁!】
そして、
【 公務員不信 】の気分が高まる。

なぜ、
起訴しないのか?
検察の判断はブラックボックスだ。
地検「辞職や停職など社会的制裁も受けている」...本来定年のところをあべ政権が法をねじ曲げて延長させた経緯を踏まえれば、辞職しても本人に損は発生してないわけで。
賭けマージャン問題
この社会は芯から腐ってるなぁ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR