TOP > 社会 > アビガンとフサン併用で症状軽快 東大チーム、コロナ重症患者に:東京新聞 TOKYO Web

アビガンとフサン併用で症状軽快 東大チーム、コロナ重症患者に:東京新聞 TOKYO Web

10コメント 2020-07-06 20:44  東京新聞

東京大の救急医療チームは6日、新型コロナで肺炎を発症し、ICUで治療した重症患者11人に抗インフルエンザ薬アビガンと膵炎治療薬フサンを...

ツイッターのコメント(10)

宮藤官九郎や石田純一らもアビガンを服用して熱が下がり症状が回復した。
費用負担は発生しないとしても、患者1人あたり25万円のレムデシビルは死亡率低下も確認されていない。
まぁ、言うまでもなく
米国の巨大利権だ。
アビガン‼️
フサン併用で重症11人中10人回復
東大の研究結果ではアビガンとフサンの併用で重篤化した患者に投与したら改善がみられたという記事。海外ではIUCの患者は30%−50%は死亡するという統計がでているが、東大の研究ではアビガンとフサンの併用で11人中10人が回復したという報告。
東京大の救急医療チームは6日、新型コロナで肺炎を発症し、ICUで治療した重症患者11人に抗インフルエンザ薬アビガンと膵炎治療薬フサンを併用投与したところ、10人の症状が軽くなったと発表
東大病院でICUでの治療が必要となった36~75歳の11人に併用投与した。投与後、10人は症状が軽くなり、うち6人は退院
あびがんはよこい
治療薬が出来ない限り既存の薬を使用して症状を軽快させていくほかない
重症患者の症状が軽快するのは喜ばしいけど
軽症者でも後遺症が残ることを考えれば感染しない・させないが大事
東大チーム、コロナ重症患者に
東大救急医療チームは6日コロナで肺炎を発症し、ICUで治療した重症患者11人に抗インフルエンザ薬アビガンと膵炎治療薬フサンを併用投与したところ、10人の症状が軽くなったと発表

コロナ治療に向けての朗報!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR