TOP > 政治・経済 > 「一般常識と比較して見直し」 経産省で事業委託ルールの検討に着手:東京新聞 TOKYO Web

「一般常識と比較して見直し」 経産省で事業委託ルールの検討に着手:東京新聞 TOKYO Web

15コメント 2020-06-26 06:19 | 東京新聞キャッシュ

経済産業省は25日、持続化給付金事業で問題となった民間への事業委託の手法や入札プロセスなどを検証する「調達等のあり方に関する検討会」の......

ツイッターのコメント(15)

税金の使い方なんだから、形だけに終わらないように。

 経産省で事業委託ルールの検討に着手
「でも、会議は非公開 「当事者」一貫して表に出さず」
ウヤムヤになりかねない

経産省の姿勢は、サ協や電通をかばっているように見える。本紙が取材を始めた直後の5月下旬、経産省はサ協からの詳しい業務の流れを明かそうとしなかった。何度も問いただすと、別の幹部は「そんなことを追及しても世の中は良くならない」と言った。
でも、あべせんせいは
にこにこして、またたのむね、
といいます。
さなえちゃんも
そんなあべせんせいが
大すきです💢

#電通 #経産省  #総務省
東京新聞の取材班がサ協の業務の流れについて問いただすと、経産省のある幹部は「そんなことを追及しても世の中はよくならない」と言ったとのこと。追求されても我々はやめませんよという開き直り!?
1面 一般常識と比較して見直し」経産省で事業委託ルールの検討に着手

経産省の姿勢は、サ協や電通をかばっているように見える。5月下旬、経産省はサ協からの詳しい業務の流れを明かさず。何度も聞くと、幹部は「そんなことを追及しても世の中は良くならない」
経産省で事業委託ルールの検討に着手

とことんやらなければ、コロナ災害に加えまた、2次3次の大きな問題へ発展していく。
転がる玉の速度が加速する可能性が高い案件。
🤓📞🌚💸
経産省そのものに一般常識のかけらもないのだから、無理な話だろう。
東京新聞が、サービスデザイン推進協議会の詳しい業務の流れを何度も問いただすと、経産省幹部は「そんな事を追求しても世の中は良くならない」と発言☹️
腐りきった経産省が無くなれば世の中良くなるかもね
予算を取るために無駄な事ばかりする経産省は解体を
事業委託ルールの透明性を高めるために非公開で見直しをする?w が最善の道
☝️☝🏻☝🏼☝🏽☝🏾☝🏿
【 一般常識と比較して見直し 】するのならば、

【 経済産業省解体 】

を考えてみたら良い!!

【 経産省と電通 】問題
🤬💢
官僚がやる検討会は、国民を納得させる為の形だけ。経産省が助成金の社団法人の定款を作っていたんだよ。電通とパソナを潰すわけない。
行革をきっかけに、公務員を減らし、一部の民間企業を儲けさせる構造ができてきた。その企業が自民党に献金するスパイラル。断ち切る必要。
意思決定のプロセスを開示することが一般常識。
税金を使っているのだから国民には知る権利がある。
税金の使い方がおかしいと
取調べ受けてるのは経産省なのに
会議は非公開にして
内容説明は経産省がやる?

それって会議は形だけで
あとは経産省のやりたい放題ってことですか?
以上
 

いま話題のニュース

PR