TOP > 社会 > 敵基地への攻撃能力って? 専守防衛から逸脱する恐れ指摘も<Q&A>:東京新聞 TOKYO Web

敵基地への攻撃能力って? 専守防衛から逸脱する恐れ指摘も<Q&A>:東京新聞 TOKYO Web

10コメント 2020-06-25 07:46 | 東京新聞キャッシュ

政府が国家安全保障会議(NSC)で始めた安全保障戦略の見直し議論は、安倍晋三首相が検討に意欲を示した敵基地攻撃能力の保有の是非が大きな......

ツイッターのコメント(10)

@tokyoseijibu 東京新聞ですら、⇓このざまか… orz


「専守防衛から逸脱する恐れも指摘されています」

敵基地を攻撃できる能力=先制攻撃できる能力
なのだから、明確に「専守防衛からの逸脱である」と断言すべきだ。
また「東京新聞」がバカな印象報道をしてる‼️💢
#東京新聞
「憲法9条」「専守防衛」双方から、あきらに逸脱してるだろコレ。

 専守防衛から逸脱する恐れ指摘も
憲法9条に違反しています。
バカアベ総理の言うことにゃ「防衛よりも先制攻撃の方がコストが安い」ってさ。
また米国から買わされちまうだけだろ。今これを議論すべき?
新型コロナの対策が急務でしょ。

 専守防衛から逸脱する恐れ指摘も<Q&A>:東京新聞 TOKYO Web
歴代総理はしてこなかった。防衛政策の大転換。各国に新兵器の開発や軍備増強を加速させる口実を与え、軍拡競争につながる懸念も。(東京新聞2020.6.25)
敵対国に攻撃を受ける前に、相手の基地を攻撃する能力が「敵基地攻撃能力」です。政府は「やむを得ない最小限度の措置」などの上限付きで憲法上保有可能との立場ですが、もし持てば専守防衛から逸脱する可能性もあります。QAでまとめました
以上
 

いま話題のニュース

PR