TOP > 社会 > 練習相手の子どもも泣かせる永瀬二冠の「情熱」 藤井七段に2連敗後に語った言葉とは:東京新聞 TOKYO Web

練習相手の子どもも泣かせる永瀬二冠の「情熱」 藤井七段に2連敗後に語った言葉とは:東京新聞 TOKYO Web

42コメント 2020-06-24 19:39 | 東京新聞キャッシュ

23日に指された第61期王位戦(東京新聞主催)の挑戦者決定戦は、史上最年少での初タイトル獲得を目指す藤井聡太七段(17)が勝ち、昨年秋......

ツイッターのコメント(42)

永瀬さん今日も対局か。今週4局、いや千日手入れると5局目。勉強と対局では違うだろう。本当に大変。
こういう記事が読みたいのです。藤井七段の対戦相手の横顔。
棋士(囲碁も将棋も)のドラマが何より好きなわたくし。何年も何年も小説、ノンフィクション、マンガを愛読しています。そして未だ囲碁も将棋も出来ません…。
【Share】 この「謙虚で厚かましい性格」は見習いたい…
こんなの泣いてまうわ
永瀬先生努力する時間まだ残ってるんだろうか…身体壊さないようにしてほしい
教わるからには…という姿勢
誰より努力しているのにまだ「頑張ります」と言える謙虚さと精神力

ほんと永瀬二冠には頭が下がる…これからも長く活躍してほしいなぁ
やっぱ、棋士達のエピソードは、刺さる率高い。
これもいい記事だ
読みました。
永瀬二冠の将棋への姿勢。グレートすぎる。
永瀬先生はすげぇや……。/
将棋をよく見始めた頃私は職場のものすごいゴタゴタの中にいたのだけど、永瀬先生のひたむきさを見て、人間を嫌いにならずにすみました。
藤井くんが注目される中でこそ軍曹の努力している姿に心が動かされるんだよなぁ。
これ読んだらナイスガイ永瀬に感涙 ファンになちゃうよ
永瀬二冠や木村王位、多くの棋士その人の魅力。棋士同士の関係性とか、棋士を支える家族や師弟の話とか。その考え抜く姿。
強く惹かれる。応援したくなる。
>その上での「勉強して頑張りたい」という感想である。どうだろうか。熱いものが込み上げては来ないだろうか。
永瀬先生の努力については、凄い話がいっぱいあり、それがまた永瀬先生の才能であり魅力だと思います。
ですから、更なる勉強を重ねて藤井聡先生との対局に挑まれる日を楽しみにしています☺️✨
永瀬二冠の「情熱」:
二年前の棋王戦第5局渡辺永瀬戦。永瀬先生投了後の解説佐々木勇気先生の「努力してやりつくして負けた後どうすればいいのか。」の答えがここにある気がする。
>「将棋の勉強がつらすぎて『20歳になったら遊びたい。後はこれまでの貯金で食っていく』と言ったんです。それで飲み屋やカラオケに連れて行った

川崎家の大将が許さないエピソードだな?🍜
才能豊かな一人だと思っていた。
だがこんな聞いてるだけで辛くなるような努力を聞くと、永瀬二冠を応援せざるを得なくなるな。
努力の人永瀬先生が負けたのは本当に悔しくて落ち込んだんですが、先生は尚も努力されて行くんですよね。そんな先生だから好きだし応援してる。明日の竜王戦も応援してます。
永瀬先生は心優しい、真っ直ぐな人
将棋に真っ直ぐ過ぎて、熱すぎて、軍曹になったのですね😎✨
努力家を讃える記事。練習相手の方の時間をその方のお子さんが寂しがって泣くほど奪うのはよくないとご本人気づけなくちゃ人としてダメだよ。
記事では触れてないですが、えげつないほどに(いい意味で)勝ちにこだわる棋風もまた、軍曹らしいところです。

その軍曹を力で捩じ伏せた17歳( ゚д゚)ポカーン
永瀬二冠も尋常ではないのに……。
トップ中のトップがいかにすごいか……。
努力できる事こそ才能。まさに永瀬先生そのもの。
自分が彼ほど勉強できていたら、三冠以上取れていたかもしれない。でも、あれだけ勉強できるというのも才能なんです
「練習相手の子供も泣かせる」とは、鈴木九段が永瀬とVSばかりして遊んでくれないから鈴木九段の子供が泣いたという有名な?逸話のこと。

永瀬拓矢の努力を伝えて、こつこつ丁寧な樋口薫記者の記事は100点。タイトルは0点。

東京新聞TOKYO.web
永瀬先生のインタビューはいつも胸に迫るものがあります。
胸熱。ますます応援したいなと思った。
めちゃくちゃ良い記事だった…
永瀬二冠も努力する事が辛いって感じてた事があって安心した。

そこから研鑽を積んで、突き抜けられたのですね。
ああ好き!
好きだー!。・゜・(ノД`)・゜・。

トーナメントで鈴木九段対策の作戦会議。
永瀬二冠の研究が深かったことを思い出してる。癒される。
将棋の記事を書きました。昨日の王位戦挑戦者決定戦で、藤井聡太七段に敗れた永瀬拓矢二冠のお話です。ドキッとするタイトルが付きましたが、お読みいただければ納得してもらえるかと。
ただでさえ才能がある人がここまで愚直に、直向きになれるものなのだろうか ぐっときた
「練習将棋のさなか、40度近い熱に気づかずに指していた、という逸話まである」そう。発熱をしのぐ情熱ですね。
いい記事……なんだけど「練習相手の子どもも泣かせる」って限りなくミスリードじゃないですか?最初「えっ子どもには優しい永瀬軍曹が?」って意味がわからなかったw

 藤井七段に2連敗後に語った言葉とは
王位戦の挑戦者決定戦は、史上最年少での初タイトル獲得を目指す藤井聡太七段が勝利した。しかし勝者の陰に、敗者の存在があるのは戦いの常。大一番で藤井七段に敗れた永瀬拓矢二冠(27)が敗戦の直後に語った言葉とは―。
以上
 

いま話題のニュース

PR