TOP > 社会 > 感染症取り上げた漫画「リウーを待ちながら」に再注目 コロナ禍の現実とリンク:東京新聞 TOKYO Web

感染症取り上げた漫画「リウーを待ちながら」に再注目 コロナ禍の現実とリンク:東京新聞 TOKYO Web

14コメント 2020-06-23 16:49  東京新聞

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、感染症を扱った漫画『リウーを待ちながら』(講談社、全三巻)が話題だ。三年前の作品ながら、現在と重な...

ツイッターのコメント(14)

(うお、写真!作者さんのお顔を初めて見たッ😳
「作中の社会の混乱は、朱戸さん自身が「予言のようになってしまった」と苦笑するほど、コロナ禍での現実とリンクする」感染症取り上げた漫画「」に再注目
感染症取り上げた漫画
「」に再注目 
の現実とリンク



予言の書。
色々な方に読んでほしいです。
薦められて「リウーを待ちながら」読了。医療の逼迫とかコロナ差別とかまさに予言のよう。医療従事者にありがとうと言うならまず現場がいかに過酷か知るべし、だな。
ちょうど「リウーを待ちながら」を読んでいるのだけど、これはめちゃくちゃ名作だと思うわ。コロナ前に出会いたかったマンガ。
この本、重版されてもあっという間に店頭から消えました。
予言のような部分も、起きてみなければわからなかった現実もあった
こないだコミックDAYSで読んで,即買った。今年になって初めて知った言葉やら,起こったことが多々含まれていてビビりました
まるで予言…3年前の漫画が話題『リウーを待ちながら』 感染症で混乱する社会をリアルに描写 (東京新聞) 「コロナ禍では、感染の危険を冒してでも仕事せざるを得ない人とそうでない人とが分かれた。現実は平等ではなかった」
コロナ禍の現実とリンク | 東京新聞 TOKYO Web 「誠実になるのはなかなか難しい」
まるで予言…3年前の漫画が話題『リウーを待ちながら』 感染症で混乱する社会をリアルに描写 (東京新聞)
この漫画ほんとに良かった。
妹が見つけてきてくれていろいろ考えられる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR