TOP > 社会 > 駐留経費負担「トランプ氏が日本に8500億円要求」 ボルトン氏回顧録:東京新聞 TOKYO Web

駐留経費負担「トランプ氏が日本に8500億円要求」 ボルトン氏回顧録:東京新聞 TOKYO Web

13コメント 2020-06-23 10:57  東京新聞

【ワシントン=金杉貴雄】ボルトン前米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は二十三日出版の回顧録で、昨年七月に訪日した際、トランプ大統領...

ツイッターのコメント(13)

在日米軍を真に必要としているのはアメリカじゃなく、日本のなかにいるわけだ。このことがあらためて明らかになったわけである。
日本政府は増額要求を否定するがボルトン氏は8500億円の要求を日本にしたと回顧録に記している。過剰な米国の要求、日米安保や地位協定も再考していくべき時期なのではないか

トランプ大統領駐留経費負担「トランプ氏が日本に8500億円要求」ボルトン氏回顧録
2019年の日本の防衛費は約5兆1903億円。
「用心棒」として機能してくれるなら高くはない。
ただ、中国・韓国・北朝鮮・ロシアに対して相応の働きをしてもらうことが条件。
逆に考えれば、トランプがいる間が、米軍基地を無くすとか、南北統一とか、ネオコンが嫌がりそうな事を一気に動かすチャンスだったんだよね…→
日本政府はボルトンさんの書いたことや発言したことを否定

だけど
韓国政府は認める。

さて
嘘をついてるのは誰?

ボルトンさん 彼は真実

韓国政府?  事実を認める

日本政府??????

嘘つきが誰か?

みんなわかってる。
日本政府は否定しているけど、もしこの8,500億円の要求が本当であれば、トランプ大統領の日本に対する脅迫以外何物でもない。
トランプ氏は「米軍を撤収させると脅せば、非常に強力な交渉上の立場を得られる」と指示した。

 :東京新聞 TOKYO Web

そしてアメポチ安倍はふたつ返事で拠出したとか?
一見すると法外な要求に見えるが、EUや韓国も含めて主要西側諸国は、防衛費の総枠でGDPの2.5%
の負担を求められている。集団的自衛権を求める時、我が国だけがGDPの1%程度の負担でいつまでも許されると考える方が異常だ。
カーネルサンダーソンの人形に見えて仕方ない>
菅長官「米国政府から増額要求された事実はない」?
嘘つくな。どうせそのうち分かることだ。
8500億円などという理不尽な要求は拒否しろ。現状でも日本は他国と比べて格段に高い86%も負担している。これ以上負担する必要などない。むしろ駐留費代をもらいたいぐらいだ😡
トランプ大統領と安倍首相の麗しき関係。
仮に要求があったとしても、事前交渉で日本側はきちんとそれに相当する負担をしてると説明してるんじゃないですかね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR