TOP > 社会 > 経産省、電通と10回面談 Go Toキャンペーン公募前:東京新聞 TOKYO Web

経産省、電通と10回面談 Go Toキャンペーン公募前:東京新聞 TOKYO Web

29コメント 2020-06-12 14:37  東京新聞

梶山弘志経済産業相は十二日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス感染拡大収束後の国内消費喚起を狙う「Go To キャンペーン」に関し、...

ツイッターのコメント(29)

⬜️ 
梶山経産相は「GoToキャンペーン」に関し、経産省が事務委託先を公募する以前に電通を含む約五十社にヒアリングし、うち電通とは十回程度の面談をした事を明らかにした。(※過去記事)


誰のための事業だったんだ?
@Dhika00166750 @vfFUnIBZzn7v1zn 明快に否定をしてない笑
これだけの予算をこなせるのは当然実績ある大手が入ってもなんらおかしくないけどね
@emmamusi64 降ってくるんだよ、天から。
GO TOキャンペーンだって…
実際にどういう事業が委託されたか知らんが。
電〇さんのご冥福をお祈りいたします。(全般的に制度設計が甘いよね)
財閥企業の税金経営や、
官僚と財界の天下り経営や、
ハゲタカ平蔵の外資搾取や、
米軍産おもてなし予算で
ボロボロの日本。
マジで日本沈没5秒前。
#クロス

【東京新聞 Web】
経産省、電通と10回面談
Go Toキャンペーン公募前
こういうことだよ。
国民よりも電通に金を流したいだけでしょ?
また電通……つか、旅行会社は得かもだけど、受入の宿泊業者とかはリスクばっか高くなるんじゃないの? 本来特定業者ばっかりもうかる癒着は禁止なハズじゃないの???
色々おかしな事ばかり。賛成してる人は本当に誰か支援されてるか仕組みとか予算の振り分けとか調べて。事務委託費も3000億、公募期間はたったの2週間くらいだったって。
梶山氏は電通との面談を「さまざまな事業の受託実績があることを踏まえ
↑↑↑
受託実績= って事ですね。
経産省、電通と10回面談。 Toキャンペーン公募前。
キャンペーンは巨額な事務委託費が批判され、公募をいったん中止。電通は、経産省が所管する持続化給付金事業の再委託を七百四十九億円で受けながら、実態が不透明なことが問題視されている。
:東京新聞 TOKYO Web
「GoToキャンペーン」は最大3095億円の巨額な事務委託費が批判され、公募をいったん中止。
事務委託費を抑えて再公募する方針に転換した。
電通は経産省が所管する持続化給付金事業の再委託を749億円で受けながら、実態が不透明なことが問題視されている。
裏に電通
GoToキャンペーン、やっぱり電通と関係有りそうですねー経産省、電通と10回面談、GoToキャンペーン公募前(東京新聞)
@asaki2 @nogutiya やはり、疑惑の、、と国土交通省とありました。
・GOTOキャンペーンの委託費。20年6月12日、最大3095億円のいたくひ。電通とは10回程度の面談。第一次補正予算で1.3兆円を計上。延べ7300万人分の宿泊需要に繋がるとみる。
『 Toキャンペーン公募前』-
事件にならないの?

東京新聞: Toキャンペーン公募前.
はじめから電通ありきだったんでしょうね。もしかしたら発案が電通かもしれません。
それにしてもタイトルの「 Toキャンペーン」って…すぐ横文字使いたがるw
要するに「消費喚起運動」でしょ。

経産省、電通と10回面談 Go Toキャンペーン公募前:東京新聞 TOKYO Web
そろそろ止めよう。ちゃんと仕事をしようとしている企業に迷惑だ!!
経産省が事務委託先を公募する以前に電通を含む約五十社にヒアリングし、うち電通とは十回程度の面談をしたことを明らかにした。
⬇️
公募前に10回の面談は「異常」。
これはあり得ん。
出来レースそのもの。
GO TO 電通キャンペーン💢税金私物化の極み。公正入札し困っている方々に給付金迅速支給される体制整備(初日申請者データ紛失以外にこれだけの不支給者考えづらい。消えた年金同様に個別データ突合し野党提案の個別対応すべき)。結局安倍政権はコロナ禍ですらお友達優遇。
これじゃ Dentsuキャンペーンじゃねーか
経産省、電通と10回面談 Go Toキャンペーン公募前
てゆうか電通って直接受託しないんじゃなかったか?
なんでいつも電通なん❓️
#安倍政権 どこまでも #電通 ラブ
こんなんばっかりやな、さすがアベ首相様に“丁寧な”献金を欠かさない電通は違うな 呆
モリカケでとどめを刺しておかないからこうなる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR